toggle
2019-12-11

いくつになっても

先日WordPressの少人数の講習を受けてきました。

気軽にカフェで受けるものです。

昔はある程度HTMLやCSS、PHPなどを理解していないとホームページを作れなかったのですが、今は、WordPressやアメブロなどのように、自分でテンプレートを選んで入力するだけのCMSが発達して、簡単にホームページ形式のものが作れるようになりました。

ただ、WordPressは、サーバーを借りてドメインを取得してインストールして設定するという行程があり、少し労力と知識が必要です。

でも、その分自由度があり、広告を掲載できたり、自分の理解のレベルにもよりますが、デザインなどを自由に変えられたり、世界中に素敵なテンプレートがあるのでそれを使えたりするメリットがあります。

私は、サーバーを借りる、ドメイン取得、設定に関して少しレクチャーを受けて、スムーズにWordPressを始めたいと思い、その講習に申込みました。

ただ、こういうことがやりたいと思うのは若い人が多いのかも、と思い、カフェに向かいながら、私が一番歳とってるのかも、なんて考えていました。

ところが、カフェで早くから来て若い30代ぐらいの先生とすでに楽しげに話していたのは、80歳ぐらいのおばあちゃん!

えー!?WordPress、おばあちゃん知ってるの?とただただ驚く気持ちを抑えて、席につきました。

もう一人の生徒も、私と同世代と思われる女性。なんだ、そうか、こんな簡単な講習に若い人は来ないか、と思ったものの、おばあちゃんは、すごくないですか?私のような40代後半でも、ネットは苦手な方が多いというのに。

先生に自己紹介をしましょうと促され、まず我先にと話し始めたのはおばあちゃん!

またよくしゃべる!

話が止まらない感じだったので、飽きてきてちょっと違う方向を見たら、ちょっとアンタ、人が話してるのにちゃんと聞いてるの?なんて怒られちゃいました(笑)

授業の間も、おばあちゃんは、わからないことがあったらジャンジャン質問するんですよ。

お歳の割にはネットのことをよくご存じな感じですが、やっぱり、私ともう一人のアラフォー、アラフィフ世代より、基本的なことでわからないことが多いようで、私がもしその立場なら、他の人の迷惑になるかもと思って、質問するのを躊躇してしまいそうですが、そもそもそんな考えならその講習自体に参加してないですよね。もうとにかく先生の隣を陣取って、質問責め。

その間に私たちは、待たされるのですが、おばあちゃんは気にするでもなく、あはは、わかんないよねー、こんなのさー、難しいわー!やったことないもん、なんて笑ってるんですよ。

で、私さー、Facebookのアカウントなんて10数個持ってるんだけどさー、なんて言うんですよ。

30代イケメンの先生が、ふと、「もしかしたら○○さんって、実はすごい人なんじゃないですか?」なんて質問したんですよ。

そしたら、あれだけずっと喋ってたおばあちゃん、先生の質問は無視。スルーするんですよ!

見た目普通のおばあちゃんなのに、実はホントにすごい人なのかも。Facebookのアカウントってそもそもそんなに必要ないですよね。おばあちゃんがFacebookやってるだけですごいのに。ますます謎が深まるわー。

でね、何を思ったかというと、簡単な講習会とはいえ、WordPressをやろうと思ったおばあちゃんってすごい、私なんて、おばあちゃんから見たらまだ若いのに、来てる人が自分より若い人ばっかりだったらいやだなーなんて考えてたことが、ほんと、くだらないこと心配してたなぁ、ってこと。

何かを始めるのに、若いも歳とってるも関係ない。

自分の人生で今が一番若いんだから。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。