toggle
2021-04-16

“ミニマリスト、41歳で4000万円貯める”

ミニマリスト、41歳で4000万円貯める

ちょっと飛びつきたくなるタイトルですよね。

4000万円?

ミニマリトになったらそんなに貯まるの?と。

森秋子さんのブログをいつも読ませてもらっていますが、秋子さんの、物ごとを見る角度がユニークで好きです。

ダンナさんを愛人だと考えてみるとか、子どもを塾に行かせる代わりにご褒美としてディズニーランドに行く、なんて面白いですよね。

モノを捨てまくって不要なものをなくしたからこそ見える景色というものがあり、それを味わって毎日過ごされていることが素敵です。

誰にでも出来そうでできないこと。

視点を変えるとものごとは全く違うように見えてくることを教えてくれます。

この本では、そんなブログでは書かれていなかったお金のあれこれがわりと詳細に書かれていています。

共通することは管理がシンプルなこと。

ついカードやプリペイドやポイントやらで煩雑になりがちなお金周りのことをシンプルにして管理をしやすくしたのは素晴らしいです。

今は現金をできるだけ使わない方向にむかっているけど、だからと言ってそうしなければいけないわけではなく、自分に合った方法でいいはず。

便利なものを使うか使わないか。

使うことでややこしくなるなら使わないと決める。

それがヒントかもしれないですね。

流行りに乗れば便利さを味わえるけど、ちょっと深呼吸して、別にそれなくてもいいんじゃない?と思えたら自分のペースでゆっくり進む。

そのゆっくりを楽しむのが、ミニマリスト的家計管理ですね。

少し私も見習ってみたいと思います。

ちなみに私は現金よりクレジットカードやPayPayを多用しています。

クレジットカードだと、自動的にマネーフォワードで記録してくれて、収支がわかりやすく、私は今のところそれが合っているのかなと思っています。

ミニマリスト、41歳で4000万円貯める

でも、秋子さんのやり方の中で自分もできそうなことはやってみようかなと思います。

いつだって自分のやり方に固執せず、新しいことをやるのが楽しい。

ゴリゴリのマネー本ではなく、ミニマリストの観点でお金をシンプルに扱う方法です。

ミニマリストといえば、私の母のことも以前書きましたが、母も現金派で、シンプルな家計をしていましたね。

「ミニマリスト、41歳で4000万円貯める」

森秋子さんのブログ

+1
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です