toggle
2022-03-10

聞く読書のススメ

Amazonがやっている「Audible」という、聞く読書のサービスがあります。

私は元々子供の頃から本を読むのが好きな方で、本屋さんで紙の本を探すのも大好きです。

でも、日々仕事や家事をする中で、落ち着いて本を広げることが少なくなりました。

せめて寝る前に読もうと、ベッドの脇に何冊か積んでいますが、正しく「積ん読」状態です。

寝転がって本を広げると、睡魔が襲ってきて、バサッと顔の上に落ちます。

数年前から、耳で聞く読書、というサービスが始まりましたが、初めは全く興味がありませんでした。

人が読んでくれるものを聞くのって、楽しくなさそう、と思っていました。

そもそも、まだ本の数が少なく、選べるほどではない印象で、読むという人の行為が加わることで通常の本より高価でした。

ところが最近、オーディブルは単品購入ではなくて、月額料金を払うと聴き放題、というサービスに変わりました。

私も1度やめたのですが再開してみました。

本の数もすごく多くなっていて、それを次から次へ聞くことができるので、楽しい!

ウォーキングしている時、家事をしている時など、身体は使っているけど耳が空いている時など、効率よく本が「聞ける」のです。

紙の本や電子書籍などを「読む」のは、腰を落ち着けて、神経を集中しなければいけなくて、その間何も出来ません。

たまに本を読みながら歩いている人がいるけど、そんな二宮金次郎のようなことをしていたら危ないですよね。

実際、本を「聞く」と、プロの読み手がとてもうまく読んでくれるので、頭にスっと入ってきます。

一言一句記憶に残るかと言うと、流し聞きしていることも多くて、少し前に戻って聞き直したりすることもありますが、それでも、その本の大体のところが理解できます。

そして、なんと言っても隙あらば聞きたくなるので、読書量がかなり増えます。

聞き始めたけどあまり好きではなかったな、という時は、さっさとやめて次の本にいきます。

聴き放題サービスというのはそれができていいですね。

なかなか本を読む時間が取れない、本を読むのが苦手な人は、ぜひ、試してみてもらいたいです。

初めての人は1ヶ月無料期間もあり、すぐやめればお金もかかりません。

やめても1ヶ月はちゃんと聞けますしね。

読書って、いつも同じように考えてしまう自分の考え方の癖を、良い方に変えてくれたり、全く新しい世界を教えてくれたり、悩みを解決してくれたりする、最高のツールだと思っています。

本を読むのが苦手でその体験が出来ないのはもったいない。

ぜひオーディブルで新しい読書体験をして欲しいです。

オーディブルとは?Amazonサイトへ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。