toggle
2019-11-09

無印良品のベッド

以前は、畳の上に布団を敷いて寝ていました。

高級布団なんかではなく、安いマットレスの上に安い布団を敷き、冬は安い掛け布団で震えながら寝ていました。

今思えばもう少し良い布団を買えば良かったのでしょうけど、布団を買い換える、というのがなんだか面倒で、そのまま何年も使い続けました。

夜中に何度も目が覚め、朝起きたら肩が凝って疲れていました。

その現象が布団が原因かどうか分かりません。

年齢的なものかもしれません。

40代も後半になってくると、身体にいろいろ支障が出てきます。

寝ている時間というのは長いので、寝具は少しでも良いものがいいというのはわかっていましたが、なんとなくそのままでした。

でも、ぼんやり、いつかベッドにしたいと思っていました。

そこで、たまたま離婚後に選んだ家が、フローリングの部屋ばかりで、布団を収納する場所もない、ということが分かり、それまで使っていた布団は持ってこないで、引っ越しの日に合わせてセミダブル のベッドを無印良品で購入しました。

良かった。

買って良かった。

今までの寝心地に比べたら、ほんとに快適。

最高です。

おかげで、だいたいの日が朝までぐっすり。

今は冬バージョン。

夏はこんな感じの、グレーのカバーにしていました。

枕は低いものを2つ、重ねたりひとつにしたり、とその時の気分で。

もう少ししたら、毛布を用意しようと思っています。

無印良品では、掛け毛布が、シングルと、ダブルしかありません。

セミダブルの人はどちらを選ぶべきなのでしょうか?シングルなのかな?ダブルだとはみ出すしなぁ。

無印良品じゃなければセミダブルの毛布があるのでそれを選ぶか・・・。

最近の悩みです。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。