toggle
2020-03-09

身体に良いものを食べる

だいたい仕事の時は毎日お弁当を持って行っています。

外にご飯を食べに行くのも、たまには気分転換になりますが、毎日行くのは面倒で、外に行くとどうしても炭水化物メインで栄養のバランスが確実に崩れる、量が多くなる、というのが好きではなく、今のところお弁当に落ち着いています。

内容はご飯と肉、卵、野菜などの、家にあるような適当なもので、特別なものは何もなく、手間はかけていません。彩はできるだけ良くしたいですが、パッとしない彩の時も多々あります。

先日、森拓郎さんの著書を読み返し、タンパク質が何より重要と書いてあったので、最近はタンパク質を意識して取っています。タンパク質の不足で代謝が悪くなり、痩せにくくなると。けっこう、おにぎりだけ、麺類だけ、などの生活をしているとタンパク質って忘れることがあります。

自分の復習のために書くと、タンパク質は、肉、魚、豆類からバランスよくとる必要がある。また、その他にはキノコ類、海藻類、などの食物繊維も意識して取る。これらは、意識しないと、私はつい忘れがちなので、気をつけたいと思っています。また、パン食より、ご飯食。パン好きの私は、朝食はパンが好みですが、本当はご飯、味噌汁、納豆、などが良いそうです。まあ、普通に今まで言われてきたことですけどね。私はすぐに忘れて、好きな物ばかり食べてしまうので、たまに栄養のことを書いてある本などを読んで思い出すようにしています。

まあ、あれも食べない、これもだめ、というのは楽しくないのでやりませんが、いいものを食べるように意識することは簡単なので、それはやっていきたいですね。

私は生理痛がひどいので、この本は参考にしたいと思っています。

と言いつつ、今朝もパン!(笑)

生理痛が重いので、こちらの本を参考にしています。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。