toggle
2020-03-10

継続させるためのコツ

昨日で書道を30日、だいたい継続して練習出来ました(*´꒳`ノノ゙☆パチパチ

だいたい、というのはその間ちょっと1泊小旅行的なのが何度か入ったので、2回ほど書けない日があったからです。

でもまあ、一応30日継続したということにして、どんなに眠い日も疲れている日も、酔っている時でも遅く帰った時でもとりあえず1枚書いて、コミュニティ(勝間塾のコミュニティです)にアップするというのを、続けました。

この目的は、「毎日書く」ということを実行する、ということのみです。

上手になる、上手く書くということは後回し。もちろん、気持ちに余裕があるときは、もう少し書いてみようと、数枚書くこともありましたが、1日1枚書いてアップするのが目的なので、そのへんはもうどうでもいいことにしました。

結果、どうなったか。

①なんとなく筆を持つことに慣れた。

②続けられた、という自信がついた。

③まとまった時間を取らなくても日々の数分の積み重ねで練習できて、提出できた。

そのためにやったことは、

①書道がいつでも出来る環境を作った。

②やったことを報告する場を作った

これはコミュニティサイトを使わせてもらったということですね。

③それをやる意味を考えた

私の場合、先生は書道家の父なので、父とのコミュニケーションであり、少しでも父から学び、この先の自分のスキルにする、ということです。

そのために、父から言われた、毎日書くように、ということを実践しました。

初めは毎日仕事してて家事もしてるのに無理、と思ったのですが、いや、とにかくチャレンジしてみよう、と考えなおしました。

父からのコメントは、

久しぶりに書いた割には、よく書けてるよ、とのこと。

まだ1ヶ月ほど続けただけの状況で言うのもエラそうですが(笑)、私なりの続けるコツは、

環境を整える

報告する場を作る

続ける意味(目的)を考える

ということです。

何かを始めて、継続させたい人へ、参考になれば嬉しいです♬︎♡

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。