toggle
2020-04-08

初めての在宅ワーク

昨日は在宅ワークの日でした。

通勤に時間を取られないこと、仕事をしながら、洗濯物を取り込んだりできること、料理も出来ることが、こんなにも快適だなんて思いませんでしたね。

在宅ワークは「快適!」という話です。

電話の取り次ぎ、郵便物を配ったり、コピー機の紙を補充したり、文房具を注文したり、という雑多なことが発生しないのはとても快適です。

また、洗濯物は、早朝に干して、夜遅くまで干しっぱなしということもないのです。

平日でも布団が干せます。

主婦だからという訳ではなく、普通に家のことをメインでやっている人にとっては誰にとっても、嬉しいことなのではないかと思います。

通勤時間がなく、定時で仕事を終わらせなければいけないので、残業も無しです。

早朝から夜遅くまで働いているのは、生活が仕事に傾きすぎで、家のことが出来なくなり、家族との会話も減り、「家」というものが快適な場所ではなくなって、ただ疲れて寝るだけの場所になりますよね。

そういう意味で、私の場合は、できるならずっと家で仕事していたい!と思います。

もちろん、今のような、どこにも出かけられない、窮屈な状況ではなく、早く自由に出かけられる状況になって欲しいですけどね。

こんな時だから、家のものを見直したり、勉強したり、読書したり、よく寝たり、家でしか出来ないことに没頭したいですね。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。