toggle
2020-06-14

定額制コンタクトレンズで毎日生感覚!

高校生の頃からコンタクトレンズを使用しています。

ずっと酸素透過性ハードレンズを使用していましたが、ここ数年、ちょっと目に不調を感じていました。

見え方がおかしかったり、不快感があったり。

もちろん眼科にも行きましたが、特に異常なしと言われました。

そんなに気にしなくてもいいか、とは思うものの、目の不快感は、仕事上でも支障があり、思い切って、ソフトコンタクトレンズに変更してみることにしました。

使い捨てというのも、便利そうだと思いました。

今まで(ハードコンタクトレンズ)は、コンタクトを外し、洗浄し、ケースに保存液と共に入れる、というものでした。

保存液も買う必要があり、毎日洗っていても、汚れが蓄積していくのが気になりました。

使い始めたのは、ワンデイ(1日使い捨て)。

1日で捨てるなんて、めちゃくちゃ贅沢ですよね。

ただ、毎日の目の不快感をなんとか解消したくて、とりあえず試してみようと思いました。

なんでも気になったら試してみたくなる性格で。

綾野剛がCMに出ていた、生感覚レンズ。

あれ、すごく気になってました。

なんか、コンタクトレンズのCMなのに、ちょっとミステリーチックで。

ショッピングモールの中の、エースコンタクトに行くと、私の状況と、使用感の好み、ワンデイ、などトータルして、この、生感覚レンズがちょうどいいということになりました。やったー!

装着感はとてもよく、私にとても合っていました。

今までの目の不快感はすべてなくなりました。

なんと言っても、生感覚レンズというだけあり、トロッとした状態のレンズが優しく眼球に乗るので、乾燥なんていう状態とは無縁で、とても快適です。

ただ、困るのがこのお値段。

割引とかも入って、3ヶ月分(90日)で20,000円ぐらい。

1日222円です。

1ヶ月6,660円。

365日で81,030円。

これを、定額制の3Cプランというものに入ると、毎月5,940円で、1年間に15ヶ月分(90日分×5)が届きます。

1日のうちに、ちょっと不快感があって一度外したとしても、余裕を持って新しいレンズが使えます。

1ヶ月5,940円。

1年で71,280円。

レンズの量が多くなるので、1日158円の計算です。

今、在宅中心なので、そんな時はメガネで1日を過ごしてみたりして、コンタクトの節約をしていましたが、そんな必要もなくなります。

途中で目の状態が変わっても、他のレンズに変更することもできます。

ソフトコンタクトレンズに慣れるまでは、自分に合うかどうかわからないので、定額制にするつもりはなかったのですが、これだけ使いやすいのに、3ヶ月ごとに20,000円もかかることを考えると毎月決まった金額で安心して使える方がいいな、と思います。

余談ですが、メガネをしてマスクをして歩くと、メガネがすぐ曇ります。

寒い日とか、スーパーの冷蔵コーナーなんかに行くと、自分の吐く息と外気の差で曇って何も見えなくなります。

これがほんとに苦痛で、ぜいたくに生感覚レンズをつけるか、曇ったメガネをかけるか、そこが毎日の悩みでした。

ラーメンとかもね。漫画のように曇りますよね。

自分の目で何もかも見える人ってほんと、すばらしいですよ。

メガネもコンタクトもいらない、って本当にすごいことです。

目は、大事にしてくださいね。

本当はコンタクト代なんてかからない方がいいのですから。

私は、目にお金がかかってしまう人生なのですが、それでもちゃんとコンタクトをすれば毎日の生活に困らないですし、すばらしいコンタクトが世の中にあってよかったです。

生感覚レンズ生活、明日から安心して使っていきたいと思います。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
よかったらポチっとお願いします♪
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。