toggle
2022-08-15

新浦安から日本橋ウォーキングとご褒美ビアガーデン!

新浦安からウォーキングスタート!

お盆休みの初日は、新浦安から日本橋へ、15kmほどのウォーキング。

出発時点では、台風の影響で風が強く、気温は高いけど、風を感じて快適でした。

ただ、前日サンダルで30分歩いて靴ずれしていて、思った以上に傷口が痛み、足をかばいながらだったので、若干ハンデがありました。

せっかくのウォーキングで、万全の状態じゃないのが歯がゆい思いでしたが、だましだまし、ゆっくり歩きました。

都内に入ると公園が多く、緑の中を歩けました。

清澄白河で深川めし

途中、清澄白河でランチ。

深川釜匠という、深川めしのお店。

お客さんが絶えない人気店でした

山盛りのアサリとネギとノリが美味しかった!

こんなにたくさんのアサリを一気に食べるのは生まれて初めて。

昔はご飯の上にアサリを乗せて食べるというのがファストフードのようなものだったそう。

深川めしでお腹いっぱいで、重くなった身体で、しばし清澄白河の街中を散策。

こんなところに、手作り感たっぷりのウルトラマン。

清澄白河は、昔ながらのお店と、新しいお店の混在する楽しい場所です。

名残惜しかったですが、最終目的地を目指してGO!

日本橋のカフェで一休み

日本橋のカフェ「STREAMER COFFEE COMPANY KAYABACHO」で一休み。

久々の長距離ウォーキングで、しかも都内に入るとかなり暑くて、いつもより多めに休憩を取りました。

ここは、コーヒーを飲むために入ったのですが、他のお客さんが美味しそうなブルーの飲み物を飲んでいて、目が釘付け。

ちょっとあれも飲んでみたい〜と追加注文。

ブルーレモネード

甘すぎずすごく美味しいレモネードで、すっかり疲れも取れました。

真夏のウォーキングは、あまり無理しないのが一番です。

カフェに寄りまくって休憩を多めに取るのがポイントですね。

新宿のビアガーデンへ

お盆の都内は、場所にも寄りますが、ホテルが比較的安く、今回は日本橋のリブマックスに4千円台で宿泊。

ビアガーデンの予約時間まで休憩しました。

シャワーを浴びてサッパリして、次は電車に乗って新宿へ。

京王百貨店の屋上の「京王アサヒスカイガーデン」。

最近は、昔ながらのビアガーデンが少なくなってきていますが、ここは毎年少しずつリニューアルしながらも、昔の雰囲気を残してくれています。

お酒はセルフサービスですが、店員さんが丁寧に説明などしてくれて安心です。

台風が近づいている影響で、風が割と吹いていて、涼しく、ビアガーデン日和でした。

新宿のビル群を眺めながら、夏の風に吹かれて飲むビールは最高です。

ひと夏に一度は行きたいところです。

久々のウォーキング。

足をかばいながらだったので、変なところが筋肉痛になりましたが、いい汗をかいて気分スッキリ。

その夜は台風が大接近で雨も降りましたが、思ったほど大変なことにもならなくて、ホッとしました。

夏の間にもう1回ビアガーデン行きたいな~。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。