toggle
2022-09-01

「焼鳥日高」目指して14kmウォーキング

焼鳥とビール目指して

行きつけのせんべろ居酒屋チェーン店「焼鳥日高」を目指して、とある夏の暑い日のウォーキング。

ウォーキングはまず目的地を決めてスタートするのが鉄則です。

だいたいそれはビールが飲めるところです。

先日はビアガーデン目指しましたが、今回は「焼鳥日高」。

中華の日高屋はわりとあるのですが、焼鳥日高は少ないのです。

千葉県には3店舗しかありません。

中華の方はガッツリ食事をする雰囲気で、焼鳥日高の方はちょい飲みのお店。

断然ちょい飲みの方が好きなので、焼鳥日高をチョイスすることが多いです。

何よりもいいのが11時からオープンしているところ。

夜遅くまで飲むのが苦手なので、明るいうちから飲めるのはいいですね。

安いし、早いし、庶民の味方です。

ゴール地点の話はこれくらいにして・・・

暑いけど、とにかくスタート

最初は幹線道路をひたすら歩くコースなので、面白みに欠けます。

お盆付近の土曜日の午前中。

そんなに交通量もなく、自転車もなく、歩いてる人も少ないので、ズンズン歩きます。

ふと見ると「韓ビニ」発見。

近づいてみるとこんな感じ。

韓国製品のコンビニです。

以前別の場所で行ったことがありますが、その時もウォーキングの途中でしたね。

ウォーキングをしていると、こういう発見が楽しいんです。

韓国コスメとか、飲み物、お菓子などがたくさんあって楽しいです。

韓国好きの人は私の周りでも多いので、さぞ混んでいるかと思いきや、店内は意外と空いていて、隅から隅まで物色。

そこで、休憩用のチョコパイを購入。

そこからまた、ひたすら歩きます。

暑いので、へとへとになってからの休憩ではなく、早めに休憩したくて、ちょっと休めるところを求めて歩きましたが、ぜんぜんない。

そうするうちに、へとへとになってきました。

足は疲れてないのに、暑くてバテます。

機嫌も悪くなってきました。

途中、火事現場に遭遇して、驚いてつい立ち止まって見入ってしまい、一瞬疲れを忘れましたが、気を取り直してとにかく休憩場所を求めてひたすら歩きました。

火事は怖いですね。

自分も注意しなきゃと戒めました。

やっとカフェで休憩

やっと「カフェ」の文字を発見。

ここは、ヤマダ電機内に設置されたカフェ。

ヤマダ電機の中のカフェなんて初めて見ました。

ショッピングモールのフードコート的な感じですね。

エアコンがあまり効いていなかったけど、外の蒸し暑さから解放されて、やっと座れた喜び!

その日のイチオシ、桃のなんちゃらジュースを飲みました。

美味しい・・・

生き返ります。

しばらく座って疲れの回復を待ちましたが、疲れすぎていたからか、エネルギー20%から40%ぐらいにしか回復せず。

それでもまた立ち上がり、とぼとぼ歩き始めました。

少し歩いて、幹線道路から住宅街へ。

車も人もない静かな道。

またしてもオアシス発見。

暑いと休憩ばかりしてしまいますがしょうがないです。

エネルギー40%だと、元気に歩けません。

公園のイスに座って、さっきのチョコパイを食べました。

想像していたロッテのチョコパイじゃなくて、エンゼルパイの食感でした。

うーん、ロッテのチョコパイが良かったなぁ、と思いましたが、なぜか疲れた身体にチョコが効いてきました。

その後歩き始めてみたら、なんとエネルギーは60%程に回復。

ウォーキングにはチョコパイがいいらしいです。

公園の中を歩く

次は大きめの公園発見。

どうせならこういうところを歩いた方が気持ちいいと思い、グリーンを眺めながらてくてく。

あまり近寄って見ない方がいいレベルの池があり、マイナスイオンが出ているとは思えないけど、癒されました。

この公園を抜けて、また少し住宅街を歩くと、いよいよ目的地付近です。

近くを通ったことは今まであったけど、1本、通りが違うと見える風景は全然違います。

ゴール地点に到着

エネルギー切れになりかけましたが、何とか目的地に到着。

焼き鳥日高のある最寄り駅

焼き鳥とビールで、エネルギーは120%にチャージ完了!

14kmは、今までのウォーキングから比べて特別長くはないけど、夏の蒸し暑い時期の割にはよく頑張って歩いたね、と自分を褒めたいと思います。

それに、ごほうびがあると、楽しく歩けるもんですね。

だんだん秋が近づいて、これからまた少し運動しやすい季節になりますね。

次は山登りなどを楽しみたいと思っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。