toggle
2019-11-13

自分を喜ばせる

翌日用のおにぎり

夜ごはんは、だいたい1人です。

娘はサークルだとか、大学に残って勉強だとかをしているので、帰宅時間は22時前後。

なので、先に食べます。

朝にセットしておいた無洗米が、自分が仕事から帰るタイミングで炊けているので、帰ってきたらご飯の匂いがします。

これ、なんか嬉しいんですよね。

朝セットしておいた自分にありがとう、という気分になります。

娘のご飯1杯分を残して、残りは翌日のお弁当用におにぎりにします。

おにぎりケースを100円ショップで買ったので、夜の間に、レンジの上に、昔ナチュラルキッチンで買ったザルを置いて冷ましておき、朝おにぎりケースに入れて、娘と私でそれぞれ持っていきます。

あとは、即席みそ汁とか、残り物のおかずがあれば。なければないで、別にいいかという感じです。

夜の間にやっておいたら、朝の自分が嬉しい。あ、おにぎり出来てる、って感じで。

それと同じことは他にもあります。

朝起きた瞬間に、お風呂掃除をします。

全体を掃除したら、シャンプーとかの容器も全て洗って、使ったバスタオルで拭き、そのまま床とか壁も拭いちゃいます。

そしてその流れで、タオル製の足拭きマットと、着ていたパジャマもバスタオルも洗濯機へ。スイッチオン。

我が家の洗面所

そうすると、帰宅してご飯食べてホッとした自分がいつでもお風呂に入れて、嬉しい。

そのために、娘には夜のうちにお風呂に入るように言っています。

以前、朝キレイにしたはずのお風呂に夜入ろうとしたら、汚れていて水びたしで、ガーン😨となったことがあります。娘には、やむを得ず朝入ったら、必ず掃除して元の状態に戻しておいて、と言ったら、それ以来、朝に入ることはなくなりました。

娘の夜ごはん

大学の課題も多く、サークルには2つも入っていて忙しい娘。あまり多くを語らないのですが、それなりに楽しくやっているようなので、見守っています。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。