toggle
2020-02-17

娘のウィーン土産

長女が、卒業旅行のお土産を持ってきてくれました。ウィーン、プラハ、ブダペスト?あたりを巡る旅行。

ウィーンのチョコレートショップ「ヴィーナー・ショコラーデンケーニヒ(Wiener Schokoladenkoenig)」。数あるチョコレート店の中でも「チョコの王様」の意味を持つ人気店だそうで、もともと皇室御用達として使われていたボタン店を改装して作られたお店なんだそうです。

下のネコの箱が、このチョコの箱。

あとは、ランコムのマスカラまで買ってきてくれました♪先日も、会社の人からウィーンのお土産をもらいましたが、娘も同時期にウィーンにいたみたいで、どこかですれ違ってたかもしれないですね。

今日は、朝から生理痛がひどくて、仕事をお休みさせてもらったのです。

でも、昼頃から回復してきたので、娘に連絡して会うことに。

一緒にご飯食べて楽しく過ごしました。

このネコのチョコ、次女に見せようと開いた瞬間、手から滑り落ちて、床に落としてしまい、ばら撒いて数枚割れてしまいました。ショック!

長女は大笑いして、チョコを拾う私を撮影してInstagramのストーリーにアップしてました(笑)。

駅までお見送り。この瞬間は毎回少しさみしいです。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。