toggle
2020-03-04

ひな祭りに時間の使い方を考える

ひな祭り用に、遅く帰って来ても作れるように、ちらし寿司の素と桜でんぶと、桜もちを買っておきました。

予想通り遅く帰って来て、遅い時間の、娘との夕食。以前は、遅く帰ってきて家のことをする、という、仕事に傾きすぎた生活や、そのせいで睡眠時間やプライベートの時間が削られることがとても嫌で、残業は可能な限りしない、したくないという考えでしたが、今は、もう少し柔軟に考えられるようになりました。

仕事は仕事できちんとする、今日やろうと思っていたことが終わらないなら、無理のない程度に残業して終わらせる。

睡眠時間は絶対7、8時間、などと決めなければわりと時間は自由に使えます。ご飯は多少遅くなっても内容が悪くなければ大丈夫、と割り切って、遅い時間の夕食でいいことにする。意外と、遅い時間の方が娘と一緒に食べられたりします。自分であまりルールを決め過ぎないで、臨機応変に。

ひな祭りだから、と上司が女性だけに買ってきてくれた、たい焼き。美味しかったです。ピンクのあんこがなんだったのか、よく分かりませんが(笑)ひな祭りバージョンみたいです。そういう気遣いをしてもらえるなんてとても嬉しいです。女の子のお祭り、ということですが、アラフィフでもそんな扱いを受けるとたい焼き1つでも、ホントに嬉しい!これのおかげで19時過ぎまでお腹いっぱい幸せ状態で仕事が出来ました。

帰ってから桜もちも食べるという和菓子ざんまいのひな祭りでした。

ビッケブランカの曲は楽しくて大好き。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。