toggle
2020-03-07

好きな物に囲まれて幸せアップ

キッチンは基本的にシンプルな感じにしていますが、その中に散りばめるCathKidston。

このフリフリエプロンと、クロスは、アウトレットで最近購入。エプロンの柄が良くて買ったものの、このフリフリデザインは私には全く似合ってません( ᵕ ᵕ̩̩ )

でも、こうやって吊り下げておくと可愛い♡♡

メラミン食器も可愛いです。これはたとえ落としても割れないし、安心して毎日ガンガン使えます。もう、3~4年使ってるかな?いや、4~5年かも。

デカマグも、CathKidston。娘からのプレゼント。

モノは少なく、8割は無印良品などでシンプルに。2割はCathKidstonで・・・などと決めてるわけじゃないけど、この配分が何となく心地よくて気に入ってます。

ミニマリストの人は、だいたいシンプルなデザインや色が好みで、柄物は全て排除するイメージですが、私はそこにCathKidston、キャトルセゾン、iittalaなどの柄物ををプラスする派。

それははっきり言ってミニマリストじゃないだろうと、思われるでしょうねー。確かに!でも、モノの絶対数を少なく、好きな物を持つ、という感じです。

好きなものに囲まれて生活するのは幸せですよね。好きな物は、年齢とともに変わりますけど、変わらずずっと好きなものもあります。人から見たらなんの価値もないものでも、本人にとっては大事で、ワクワクするもの。こういうものを身の回りに置いておくと、幸せ度合いがアップします。

ワクワクするかどうかは、時々確認の必要があります。もうワクワクしてなくて、ホコリ被っていたら、それはもう大事でもなんでもなく、残念ながら他の人に譲るか、処分した方がいいですね。自分の幸せ度合いを上げるのは、そういうメンテナンスも必要です。

オレンジアイスティー

コーヒー派ですが、アフタヌーンティールームは昔から居心地が良くて好きです。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
よかったらポチっとお願いします♪
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。