toggle
2020-03-12

ホットクックはオススメです

ホットクックでカレーをつくりました。

カレーの材料を入れて、あらかじめインプットされた沢山のメニューの中から「カレー」を選んで、スタートボタンを押すだけ。

その間特に何もしません。

時々、ホットクックが話しています。

「美味しく出来ますように!」とか(笑)

こんな感じで、魔法のように出来上がり。私が鍋で普通に作る時は具材を炒めてから煮るので、その時の味と比べると、若干コクが少ないような感じですが、炒めてからホットクックに入れてもいいかもしれないですね。

ただ、ホットクックの便利なことは、材料を用意して切って入れてスイッチぽんで、火加減など見なくても出来上がる便利さ!

ちなみに、じゃがいもがほんとに煮崩れることなくとってもいい柔らかさになっていたのが感動でした。

また、このまま12時間保温ができるので、時間差で家族が食べることがある場合とても便利です。

専用のアプリがあり、そこには元々沢山メニューが入っているのですが、さらに新しいメニューが日々追加されて、バージョンアップされ、暇な時にメニューを探して、ホットクック本体に送信すると、そのメニューが作れるようになります。

大きさは2種類あり、私は小さい方の1.6ℓのものにしました。ふたり家族なのでこれで十分です。

このホットクックを知ったのは、勝間和代さんがYouTubeで絶賛されていたからです。

それまで、ホットクックの存在など知らなかったので、こんな便利なものがあったのかと驚きました。おかげで、遅く帰ってくる日など、タイマーをセットしておけば指定時間に出来上がるので、便利で、頻度高く利用して、家事の時短につながりました。

最近、勝間和代さんがそのホットクックを使った料理本出版されました。とても人気だそうで、予約していたのにも関わらず、私の手元にはまだ到着していないのですが、とっても楽しみに待っています。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。