toggle
2020-04-01

ジムにお金をかけるよりオススメは・・・

今日の朝食

最近、お酒をよく飲むこともあって、数キロ太ってしまいました。

それで、痩せるためにジムに通ってみようかな、なん思いました。

でも、私は元々、ジムなどにお金を出すということがもったいないと思うんですよね。

運動なら、マメなウォーキングなどで十分じゃない?と思っていました。

ただ、マメなウォーキングを今しているのに、太ってきてるってどういうこと?

で、友人のススメもあり、短絡的にジムに行くか、と思ったのですが、入会予約だけして、予定の日に行くのが嫌になり、キャンセルしました。

わざわざその場所に通うのはやっぱり面倒。しかも、月々6,000円~10,000円かけて。

それで、数日後、ふと思い出し、「あすけん」というダイエットアプリを有料で使うことにしよう!と決意。

これは、無料でも使えるんですけど、無料だと、1食ごとのアドバイスがもらえないんですよね。有料版だと1食記録する度に、どの栄養素が足りない、脂肪が多い、糖質が多いと、キャラクターの未来さんというイラストの女性が教えてくれるんですよ。

無料版でも、一日の記録を終了したらアドバイスしてくれます。私は1食ごとにアドバイスをもらった方が次の食事に生かせる、ということが、前の経験でわかっていて、私の場合、始終そういうアドバイスを見ながらゲーム感覚で調整して高得点を出すというのが楽しいんですよ。

アプリの内容としては、カロリーと栄養素と運動を記録して、トータルして点数をつけてくれるというものです。

普通にカロリーで診断するコース、ゆる糖質制限コースとがあり、加えて食事中心で運動は軽く、というものと、運動中心にするものとがあり、また、長めのスパンで目標設定する、もっと頑張る、などと決められます。

面倒だと思われがちなカロリー計算も、メニューはかなりあるので、どれかしらに当てはまるし、どうしてもないものについては自分で作ることもできます。ただ、面倒なので、ある程度パターン化した方がいいのと、あまり厳密じゃない方がつづきます。

私が今までもやってたのになぜ途中でやめてしまったかというと、お酒を飲むと、量の制限や、食べたものを管理できなくなってしまうことが多くて、栄養バランスがぐちゃぐちゃになり、いつの間にか遠ざかる、というパターンです。

じゃあ、お酒を飲まなきゃいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、お酒も、お菓子も、合わせて200キロカロリー以内ならOKなのです。

そういう幅を持たせているところがいいんですよね。ただ、お菓子を200キロカロリー以内なら大丈夫なんですけど、お酒を200キロカロリー以内というのは難しい。

今はカロリーとか関係ないと言われることが多いですが、カロリーという、目安があった方が、私にとってはいいんですよね。量なんて、自分の感覚でなんとかなる、と思いがちですが、私の場合食べることに関しては自分の感覚がイマイチ信用出来ないので。

それで、私はゆる糖質制限で、運動中心に半年スパンでマイナス10キロで設定することにしました。マイナス10キロと言うと、そんなに?と思われるかもしれませんが、ここ1ヶ月で4~5キロ太ってしまったので、まあ、元に戻るプラス5キロですね。

ちなみに運動中心にするとなると、15,000歩のウォーキングが必要で、今まで片道だけ一駅分歩いていましたが、帰りも歩くことにしました。それから階段17階まで登るのと、降りるのと。これは少し前からやっていたので慣れてきました。運動中心にするというのは、結構ハードです。

ちなみに「あすけん」の半年の使用料は、1900円。スポーツジムと比べたら安い!

ってことで、すでに始めてから数日で調子よく1.8キロ減ったので、楽しくなってきています。

今日のお弁当

皆さんあすけんで楽しくダイエットしてみませんか?

別にあすけんにお金もらってませんのであしからず。

iPhoneのリンクしかわからなくてすみません。

あすけんアプリはこちら

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。