toggle
2020-04-24

バンカーズボックス

在宅勤務になって、数週間。

時々会社に行くものの、ほぼ自宅で作業しています。

一番の問題は、会社のPCは真ん中にある黒いWindowsなのですが、ディスプレイまでは持って帰ってこられなくて、この小さいノートパソコンでは、とうて作業できないため、ディスプレイを自腹で購入することも考えたのですが、安くても1万2,000円〜1万8,000円ほどするものを、会社のために買うのもなんかいやだなと思い、テレビにつなげて作業することにしました。

いや〜、使いにくい。

だいたい、画面の縦横比率が違うので、どうやってもはみ出るし、うまくいかないのです。

ただ・・・使ってるうちにそれにも慣れてきて、人間慣れってすごいな、と自分で感心してしまいました。

というわけで、写真のように、完全にインテリアを在宅勤務仕様にして、日々仕事をしております。

右に置いてるのは自分のMacBookAir。

何か調べる時はこれで、それ以外は時計として重宝しています。

足元のBOXは、書道関係のものが入っており、夜には、ここから書道用品を取り出して、書道をちょびっと練習。

バンカーズボックスという名前なのですが、これはほんとに、丈夫でお洒落。

段ボール素材でできているのですが、重ねても多少重いものを入れても大丈夫。

でも、この在宅ワークが長期戦になったら、ディスプレイを購入しようかな。

一応、Amazonで物色はしています。

で、カートに入れたり、お気に入りに入れてみたりして検討しているうちに、品切れになってたりするんですよね。

やっぱり今、このディスプレイってすごい売れてるみたいです。

Windowsだけでなく、MacBookにもつなぎたいのですが、それには何がいいのか、オススメがあったら、教えてください。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。