toggle
2020-12-14

大好き、iPhone

思いがけず、iPhone 12 miniをゲットしてしまいました。

今まで、iPhone 11 Pro Maxを使っていて、その使い心地に満足していたので、新しく出た12シリーズに心惹かれるものの、買い換えるのはもう少し先でもいいかな、と思っていました。

高価なものですからねぇ。

お気に入りのkate spadeの12シリーズ用のカバーもまだ発売されていないし、発売されてから買おうかな、と自分をなだめていました。

で、12シリーズで買うとしたら、私はiPhone 12 Pro Maxと決めていました。

1番デカいサイズです。

世の中的にはiPhone 12 miniが1番人気だそうです。

この5S時代あたりの小さかったiPhoneを思い出すサイズ感なのに、性能は最新で、申し分ないとの事で、スマホはやっぱりこれぐらいのサイズがいい、と言う人が多いようです。

それ、若い人限定じゃないかしら?

近視も乱視も老眼も入っている私には、ディスプレイはできる限り大きいものがよく、値段は1番高くなるけど、絶対大きい方がいい、と思っていました。

ただ、現実的に、ワイモバイルユーザーの私は、ワイモバイルのまま最新のiPhoneを使えないため、AppleストアでSIMフリーモデルを買うことになります。

それでは出費が大きすぎるし、まあ、しばらくiPhone 11 Pro Maxを使いながらお金を貯めようかな~なんて思っていた矢先・・・この、まだまだ使って行くはずの11 Pro Maxの画面を派手に割ってしまったのです。

自慢ではありませんが、私は画面を割るということはスマホ人生1度もありませんでした。

1度、カバンから滑らせてしまって新大阪駅のトイレに流してしまったことはありますが、画面は割れませんでした。壊れましたけどね。

それは、ほんとにトイレの棚にポンとカバンを置いて、ずっと自立してたはずなのに、なぜか、水を流すときに突然バランスを崩し、便器側に倒れ、カバンのポケットに入っていたiPhoneが、まるで自殺をするかのように、便器の流れる水の中に飛び込んでいったのです。

考えたらそっちの経験の方が画面割るよりすごいですよね。

ただ、長いスマホ人生それだけで、あとは無傷をキープしていたので、なぜか、そんなことがあったくせに、自信を持ってAppleケアに入っていませんでした。

なぜならiPhoneが大好きで、とても大事に扱っているからです。

時々、画面が割れたまま修理もせずに使い続けてる若い子などを見ると、あんなに画面を割るなんて信じられない、って思っていました。

しかも、修理もせずに使い続けるなんて、と。

ところが・・・

先日、怒りに任せて手当り次第、自宅でモノを投げてしまうという出来事がありました( ̄▽ ̄;)

もちろん、1人の時にです。誰かに投げつけたわけではありません。

そんなに怒るのは、久しぶりでした。

スマホを投げたらどうなるか、なんて分かっていました。それなのに、もうどうなってもいいと思うほど、激怒してしまったのです。

後悔したのは、その数分後。

画面のフィルムにヒビが入ってるのは分かりました。

でも、フィルムしておいて良かったー、なんて思って、そーっと剥がしてみると、なんと、画面もバリバリに割れていました(꒪д꒪II

怒りは、焦りと後悔に早変わり。

人生初、画面を割ってしまった・・・( ̄▽ ̄;)

iPhone 12 Pro Maxを買うにしても、このiPhone 11 Pro Maxを下取りに出すことが条件です。

こんなことになったら、下取りも何もありません。

しばらく、放心状態でした。

でも、ふと、そうだ!SoftBankにしよう、と思いつきました。

ワイモバイルからSoftBankに移動して、分割でiPhone 12を買えばいい。

もちろん、トータルすれば決して安いわけではありませんが。

この絶望の中、ちょっと喜んでいる自分がいました。

ただ、iPhone 12 Pro Maxはだめだ。

たとえ分割でもそれは贅沢だ。

1番安いiPhone 12 miniの1番低い容量の64GBならいいんじゃない?

もう、画面修理をするとか、考えませんでした。

目の前に、まだ使えるけど画面だけが割れているiPhone 11 Pro Maxがあって、画面が割れている上部は、触る事もできず、FaceIDも反応無し。Appleケアにも入っていなくて、すぐに修理は無理。それは非常に困ります。

というわけで、その日、在宅ワークが終わり次第、最寄りのSoftBankへ。

幸い、iPhone 12 miniなら在庫があり、欲しかったiPhone 12 Pro Maxは取り寄せに1ヶ月かかるとの事。

もう、iPhone 12 Pro Maxは買わなくていいってことだなと悟りました。

迷うことなく1番安い、iPhone 12 miniに決めて、ワイモバイルからSoftBankへ移行の手続きを進めてもらいました。

ワイモバイルは、1年以上契約していればSoftBankへの移行は無料です。

12月分は、2重払いになるものの、新しいiPhoneが自分のものになるなら、それもしょうがない。

本当はとても勿体ないことをしてしまったのですが、私はやっぱりiPhone 12が欲しかったのだ。

もちろんそんなつもりで割ったわけではないのですが、潜在意識がそうさせたのだな、と解釈。

ウキウキでSoftBankを後にしました。

あー、やっぱりiPhoneが好き。

割ってしまったのはごめんなさい。

もう二度とそんなことしません。

で、ふと、日曜日、予定が空いたので、画面を修理したらどのくらいかかるだろうと思い、近所の、非正規修理屋さんに価格を聞きに行きました。

袋に入れて、修理屋さんへ。

SoftBankでは先日、35,000円ぐらいと言われました。

ところがその非正規店では、5万以上の金額を言ってきました。

今まだ人気の機種なんでねぇ、と。

ほんまかいな?と思いつつ、もう1件、見つけたので行ってみたら、24,000円!

いや、決して安くはないけど、1番安い。

聞くと、Apple純正の画面に交換すると、35,000円ぐらいするのは確かで、SoftBankと同じことを言っています。

1万円ほど安いのは、純正ではないから。

24,000円と聞いて、安い、と思わず口にしたら、え?大体のお客様は高くて驚かれますよ、と店員さんに驚かれました。

いやもちろん、安くないですよ、ホントは払わなくてもいいはずのお金なのですから。

でも今は背に腹はかえられぬ、という気持ちで。しかも、30分で画面を綺麗にしてくれるとのことです。

一瞬、純正でないと、売りに出した時、高い値段はつかないことが気になり、迷いました。でも〜今は少しでも安くキレイにしてもらって、売るのではなくしばらくまだ使っていたい、という気持ち。

iPhone 12 miniを手にして感じたことは、当たり前ですが、小さすぎる・・・ってこと。

もちろん、軽いし、ポケットに軽く入るし、サクサク動くしいいんですよ、かわいいしね。

ただ、大きい画面のiPhone 11 Pro Maxに慣れすぎていて、とても小さく感じてしまいます。

どうも、iPhone 11 Pro Maxを手放すことが惜しくなってしまいました。

キレイになった、iPhone 11 Pro Max。

あ〜元に戻って嬉しい。

画面は、やはり純正とは違います。

明るさが違いますね。

今まで優しい電球色だったのが、急に蛍光灯色になったような明るさ。

そして何より、設定で「純正ではない画面」であることを表すメッセージ。

メッセージは読めば消えますが、ずっとバッジがついています。

そこは、残念な気持ちになりますね。

ただ、画面がキレイになって、また使えるようになった喜び。

そして、実はまさかこんなことになるとも思わず、久しぶりにiPhoneカバーを購入していて、皮肉にも画面が割れた直後に届きました(T_T)

そのカバーが使える喜び!

iFaceのカフェオレ色

iPhone 12 miniにも、カバーをつけました。

購入したのはこちら

なんと、kate spadeの公式サイトでは販売されていませんでしたが、何故か他のWebショップで見つけた、kate spadeのiPhone 12 mini用のケース。どういうことかな?偽物?と思いましたが、ちゃんと使えるいい感じのケース。

本体の青も見えてかわいい

サイドが滑り止め効果のある素材で、全体的にちゃんとフィットして、とても使い心地が良いです。

購入したお店はこちら

というわけで、突然、意図したわけではなくiPhone2台持ちになりました。

iPhone 11 Pro Maxには、楽天モバイルが入っています。

1年間無料サービス期間中なので、月々の支払いは基本0円。

これがあるうちはしばらく愛用します。

私みたいなバカな人はいないでしょうけど、皆さんも大切なiPhoneを、投げたりしないでくださいね。

投げる前に、Appleケア入ってたかな?って考え直してくださいね。

しかし、いったい何があったの?と思われたかもしれませんが、くだらないことです。ほんとに。激怒するって、一瞬人はカーッとなるけど、実は大したことじゃないものですよね。

いやぁ、ほんと。

結果的に、iPhone 12 シリーズを手にすることが出来たので、とてもハッピーです。

少なく持つことをモットーとしていたつもりですが、iPhoneはじめ、大好きなもの、愛着のわくものは、いろいろ持っていたいことがわかりました。

ありがとう、iPhone!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です