toggle
2021-03-21

変化を楽しむ

在宅ワークで、確実に運動不足になっています。

今までだったら、運動のつもりじゃなくても通勤で歩いたり階段使ったりしていたけど、今は日常生活で意識しないと歩かない。

そんなことは1年前から分かっていたけど、ついつい忘れてしまって、最近は24時間家で過ごすことも多くなり、こんな本を読見始めたら無性に運動したくなりました。

運動といってもハードなものではなく、ウォーキングとか、去年買って放置気味だったステッパーを使う程度。

でも、アップルウォッチでアクティビティの管理をしていると、もう少し頑張ろうかな、という気になって、良い効果。

平日は、仕事前に徒歩30分くらいの場所にある有名なパン屋さんに買いに行ったり、昼休みにスーパーへ買い出しに行ったりして、意識して歩き、土日は遠出して2時間近く歩いたり。

とにかく歩く。

気候も良くなってきて、花粉もやや収まってきているので、じゃんじゃん歩いて身体を動かしまくろうと思います。

今日は出勤日ですが、昼休み、ちょっと外に出て深呼吸。

パソコンに向かってばかりなので、たまには目を休めて、ぼーっとしてみると、のどかな風景が目に入って楽しい。

そうそう、昼休み、近くのワークマンプラスに、今日入荷したはずの、キャンプ用折りたたみイスとテーブルを見に行ったら、開店15分で売り切れたとか・・・。ショック。

気を取り直して鳩をながめてから仕事に戻りました。

今は家での仕事3日、出勤2日のバランス。

出勤すると、色んな人がお菓子をくれたり、一緒に笑ったり。

コミュニケーションが楽しい。

今までより、電話でのコミュニケーションが多くなり、それはそれで、会わない分の埋め合わせや、すれ違いをなくすのに大事なんだけど、やっぱり顔を合わせて話すのは楽しい。

相手の表情を見ながら、顔を合わせて話すことの大事さをしみじみ感じます。

キャンプで使うメスティン。

これが最近100円ショップなどで、安く売られるようになり(500円ぐらいで)、私は最近キャンドゥで売っていたものを購入して、出勤時はこれでご飯を炊いて、お弁当として持っていってます。

これで一合。けっこうちゃんと炊けます。

半分保存しておいて、空いた場所におかずを入れて。

次女は、教習所に通い始めました。

元夫に援助を頼んだら、あっさり全額出してくれることになりました。

ありがたい・・・

離婚して、夫婦だった私たちはそれぞれ別の道に進みました。

金銭面では、何不自由なく暮らしていた私が、初めて自分の稼いだお金だけで生活するようになりました。

でも、本当に私の力だけではなく、元夫のこうした援助があるおかげで、成り立っているし、長女の理解もあってのことです。

離婚して間もなくコロナで勤務体制が変わり、生活が本当に変わりました。

でも何とかやっていけている。

むしろ、色んな変化があって、その変化に対応しようとして、細胞が活性化していってる感覚すらあります。

この小さな家で、色んな変化を受けて、好きなことをして暮らす自由。

目の前の仕事と家族と友人に対して、自分が無理せずできる範囲のことをして、めいっぱい楽しんで生活していくつもりです。

+1
タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です