toggle
2021-04-13

勝間式ネオ・ライフハック100

圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100

勝間和代さんはYouTubeでも様々なライフハックを紹介されていますが、それらをコンパクトにまとめたようなとてもわかりやすい本です。

とても合理的な、根拠のある方法で、より人生が豊かになるようなアイデアや知識が惜しみなく書かれていていて、どれも参考にしたくなようなことばかり。

私はどちらかと言うと、物ごとを決める時に、コスパがいいか、お得かどうか、長い目で見て自分にとって良いか悪いかよりも、その時の感覚で、好きか嫌いかで決める傾向があります。

それが結果的に合理的だったりコスパが良いこともありますが、たいてい、人から見たらお得ではないよね、という方を選んでいる気がします。

実はそれを悪いこととはあまり思っていなくて、むしろ、好き嫌いで選びたい、と思っているくらいです。

ただ、その考え方は面白そう、と思ったらやってみます。

やってみて合わなければすぐにやめますが、意外とハマって続けることもあり、勝間さんのアイデアも、割とやってみています。

だいたいYouTubeも見ていて、考え方は合理的なんだけど、押し付けがましくなく、同世代なので、なるほどな、と参考になることが多いです。

これをやらない人はバカだなどと上から目線の感じでもなく、良かったらやってみて下さいというソフトさが好きです。

運動やダイエットに関しても、実体験を例に合理的な説明で、できることからトライしてみようかなと思いました。

人生で睡眠より優先させることは何一つない、睡眠8時間、運動2時間を推奨していること、それがなぜいいのかということも書かれています。

年齢的に今後病院にかかって大金を使うことを思えば、日々の睡眠や運動を大事にすることぐらい、お金もかからず元気に長生きできる秘訣ですよね。

長い目で見て、自分にとって良いことをする、ということが多く書かれていていて、そりゃそうだ、ごもっとも!と思いました。

目の前の快楽に飛びつく前に、一呼吸置いて、何をすべきか考える。

でも人は誰でも目の前に好きなお菓子があったら食べてしまうのが当たり前。

そうならないために、家に食べたくないものは置かないなどの、環境を整えることが大事。

人はこういうものだから、前もって対策として、こうしておく、というのがいいんですね。

なぜ自分は出来ないんだろう、もっと頑張らなくては、ではなく、頑張らなくても勝手にやってしまう方法を考える。

そのためには、知識が必要。

できない人とできる人の差は、知っているか知らないか、ということだけなんですね。

そんな、知らないことを色々教えてくれるこの本は、読んだ方がお得です。

+1
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です