toggle
2021-05-02

娘とフレンチ

フランス料理のモンラパンへ行ってきました。

住宅街にある隠れ家的なお店。

前菜
カブのスープ
フォアグラのポワレ
旬の鮮魚(忘れた)をシェフお薦めのスタイルで
マグロのレアグリル焦がしバターソース
国産ヒレ肉ステーキ
デザート

・・・というコース。

久しぶりにコース料理なんて食べたのですが、く・くるしい。

元夫が、先日次女に、

「お母さんとご飯でも食べて」

と3万円をくれました。

次女はそのまま私に渡してくれました。

最近は、バイトや教習所通い、サークル活動など忙しそうな次女。

食事に行くのも難しいだろうと思い、

「2人で半分ずつにしようか?」

と提案。

すると次女は

「じゃあ、1万ずつ分けて残り1万円でご飯食べに行こう」

と言ってくれました。

普段、家でなかなか一緒に食事をすることも少なく、色々話すタイプの子ではないので、外で食事をするよりお金で渡された方が嬉しいかな?と思っていましたが、意外にも食事に行くことを提案してくれたのが嬉しかったです。

旅行などは行けないけど、ゴールデンウィークのイベントとして、ふだん自分の給料の範囲内では選択肢に入れることのない価格帯のお店に行くのはちょっとしたイベントになってワクワクしました。

元夫のおかげです。

ありがとう。

1万円の予算だから、1人5,000円程のコースがあるか電話で聞いたら、今ちょうどゴールデンウィーク期間中、5,700円のコースが税込ジャスト5,000円とのことで、予算通り!

家庭的な雰囲気のお店で気軽に入れますが、人気店なので予約が必要です。

今日も、ほぼ満席でした。

お酒の提供がないとのことでしたが、サービスで1杯ノンアルコールのドリンクが出るので、グレープフルーツジュースをお願いしました。

次女と、学校のこと、バイトのこと、教習所のこと、これからのことなどゆっくり話せました。

コロナ禍の大学生は今、授業はクラスを2つのグループに分けて学校に出る人とオンラインの人とを交互にしているようです。

サークル活動もリモートが大半ですが、リモートの良さを活用して、様々な工夫をして楽しんでいます。

これからの進路についても、私の学生時代よりよっぽどしっかり現実を見て、深く考えていることを知りました。

頭の良さと冷静さはお父さん譲り。

私のようにミーハーで感覚的に生きてはいないため(笑)、我が娘ながら尊敬します。

娘とゆっくり話すことができる静かな落ち着いたお店で、良い時間を過ごせました。

飲食店は今大変だと思いますが、こうしてノンアルで短時間で楽しむというのもいいですね。

またなにかの記念日などに行きたい素敵なお店です。

千葉県松戸市東平賀3-1

mon lapin ホームページ

+2
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です