toggle
2021-05-29

きれいな50歳になりたい

私は今49歳。

7月で50歳になります。

50歳という節目に、自分をブラッシュアップしたいと思って「きれいな50歳になる」という目標を立ててみました。

私の思うきれいな50歳というのは、

ひとつは外見が美しいこと。

長年ダイエットをしては失敗し、リバウンドを繰り返して、年々痩せにくい体になってきています。

だからといって、歳を取ってきたらあちこちたるんだり太ってきてもしょうがないと諦めるのではなく、いつまでも女性として美しくありたい。

単に体重を落として痩せるというのではなく、女性らしくバランスの良い身体で、自信を持ってファッションを楽しめるようになりたいと思っています。

もうひとつは身体の流れがよく、体調が整っていること。

歳と共に、生理痛が重くなってきて、毎月仕事にも支障が出るほど辛い思いをしていました。

それがリリーメソッドという、マッサージクリームで、自分で自分の身体を触って、リンパの流れを良くする癒しのセルフマッサージをはじめて1ヶ月ほど経過して、生理前の辛い症状と、生理の量が軽減してきたのを感じています。

それと共に、肩こり、便秘、膀胱炎など、不調が軽減していて、体のあらゆる流れが良くなってきたなと感じています。

不調があると、仕事もプライベートも楽しめないので、身体の流れをさらに良くして、日々絶好調で過ごしたいので、このままマッサージをもっとちゃんと続けていきたいと思っています。

そしてもうひとつは、自分らしくいること。

今まで50年近く生きてきて、周りに遠慮して、周りが求めるような自分になろうとして自分らしさを出してこなかった気がします。

それで周りが求める自分になれたかと言うと、全然なれていない。

そもそも人が求める自分なんて分からないわけだし、それを基準にしてしまうと、当たり前だけど自分が自分らしくいられない。

そんなこと当たり前なんだけど、子供の頃からそれに気づいていなくて、親の顔色を見て育ち、そんな状況から逃げるように結婚。

やっと自由になれた!と思ったけど結局、自分が変わっていないので、今度は夫の顔色を見るように。

夫が自分と違う意見だと、それに従わなくてはいけない気がして、自分を抑え、抑えきれなくて変な拗ね方をしたり。

かなり面倒臭い女でした(笑)。

誰でも自分の考え方があり、違っていてもいいし、だからといって喧嘩しなくてもいいし、自分の意見を言ったからと言って嫌われるわけじゃない。

いつもどんな時でも自分で決めていいし、やりたくないことはやらなくていいし、やりたいことをやればいい。

それで人に批判されたからと言って、気にすることはなくて、なるほどそういう意見もあるのねと参考にさせてもらう。

毎瞬、毎秒、自分の中から湧き出るものを大事に、楽しく過ごしていたら、人が同じことをしていても、お互いさま。

その中で一緒にいて楽しい人といればいい。

1人でいたければいるし、誰かと過ごしたければ過ごす。

何にも縛られない自由さで軽やかに生きる。

それが私の目標とする50歳。

こんなことを書いたのは、今日、リリーメソッドのオンラインサロンで、リリナージュを通して夢を叶える人を応援するプロジェクトがあり、それに応募しました。

ふと思い立って、ワクワクしたのでチャレンジ。

今日、その1次審査で2分間プレゼンするというのを経験しました。

全く上手く話せなかった(笑)。

でも、この話をするまでに色々考えたし、ドキドキしたし、Zoomで話す自分の表情が、慣れなくて硬いし、なんだか笑えるなぁ、と終わってみれば楽しかったと思えます。

参加してよかった。

選ばれし人は、6ヶ月間、夢を叶えるためにコーチングなどを受けてアドバイスなどをしてもらえるような企画です。

選ばれてしまったら、目標に向けてやるしかない環境になって、きっと達成できるんじゃないかと思うし、明確に達成とまではいかなくても、すごく貴重な体験となって、その後の人生に大きな影響があるのではないかと思います。

私はうまく話せなかったけど、目標到達地点としては、今より10kg以上痩せる、などの明確な数値提示が必要でしたね。

あとは、不調が無くなって、いつでも軽やかに過ごせる、身体の巡りが良い状態。

こういうハッキリとした目標が言えなかったなぁ。漠然としていたなぁ。

このプロジェクトに選ばれなくても、自分でその目標は持ち続けていたいです。

+2
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です