toggle
2021-10-19

荒川沿い曇りのち晴れ!のウォーキング

葛西臨海公園からスタート
葛西臨海公園

“荒川”沿いをウォーキング

前回に引き続き「川沿いウォーキング」。

※前回の江戸川ウォーキングはこちら

今回は荒川。

葛西臨海公園からスタートして北千住までの15 kmほどの道のり。

前回の江戸川沿いも同じく15 km。

これくらいはまあ歩けるだろうということで、普段あまり足を踏み入れていなかった北千住がちょうど良い距離感だったので、そこにたどり着いて一杯飲むことを楽しみに歩き始めた。

予報通り、あいにくの曇天。

でも降水確率0%となっていたから安心してたのに、あれ?雨がポツリポツリ・・・。

それがだんだんザーザーになってきて、よもやウォーキング中止か?と思いつつ、あきらめず歩き続けた。

公園の中を歩く
木の下は濡れなくて安全

やっと川に出たので、荒川だ!と写真を取ったものの、これは「中川」だった。

荒川の隣の中川
この川は・・・

地図の通り、荒川の横を流れる中川。

雨はやむ気配がなく、傘をさすレベルに降り続ける。

このままウォーキングを続けるのは難しいかな?と思い始めた矢先、雨を避けて歩ける道を発見。

全く知らなかったけど、中川と荒川の間を中環が走っていて、その下が歩けるようになっていて、雨なのにずっと濡れずに歩けることが分かったのだ。

中環の下は雨でも歩ける
首都高速中央環状線(中環)の下。

この高架下なら、安心して歩けるぞ!

荒川から見えるスカイツリーが霞んでる。

荒川
この辺りにいるらしい
荒川

ふと見ると、晴れ間が!

まさしく、このブログのタイトル通り「曇りのち晴れ(Cloudy then sunny)」。

いや、雨のち晴れ、か。

虫に襲われる

荒川

雲間に見えるスカイツリーが幻想的。

蟹
踏まれそうな場所を歩く蟹

雨がやんで調子良く歩き始めた矢先、あれはなんていう名前だろう、よく川沿いにいる小さな虫の大群の中に入ってしまったようで、身体中虫だらけ。

いつまでもついてくるので走って逃げて、それでもしつこく付きまとわれ困った。

帽子や服に大量の虫がつき、挙句の果てに鼻の中にまで入ってきて、ほんっとに迷惑な虫だった。

次回からは虫除けスプレーを持ち歩こうと心に誓った。

川沿いの風景は楽しい

雨や虫などいろんなハプニングがあったものの、まあ、それはそれで良い思い出。

住んでいる地域付近に流れる川。

目にしたことはあっても川沿いを歩くということはあまり思いつかない。

川沿いの景色は、住宅だったり河川整備をしている船だったり、ビルだったり、高速道路や古い工場など。

歩くたびに景色が移り変わり、そこに住み、働く人の様子が垣間見れて感慨深い。

荒川

北千住に到着!

ようやく北千住駅付近まで歩いてくると、結構な賑わい。

その中で、ふと目についた、

「大衆スタンド神田」

早い時間から開いていて、雰囲気がとってもよく、店員さんがいい感じ。

メニューを見て最初にすぐ目についてしまった、めちゃくちゃインパクトのある「タワーレモンサワー」を注文。

無事15 km歩けたことを祝って乾杯!

大衆スタンド神田のタワーレモンサワー

その後は、エシレバターのカシューナッツや、タン塩、ひれ酒など普段よく行く居酒屋にはないようなメニューを頼んで、楽しいひととき。

人のものが美味しそうに見えるもので、常連さんらしきお客さんが次々といろんな美味しそうなものを食べていて、次はあれを頼んでみようと、盗み見て密かに思った。

こうやって、知らない町へふらりと行って、ふと目についたお店に入るというのが楽しみのひとつ。

緊急事態宣言が解除されて、まだ油断はできないけど、こうして少しお出かけできるようになったのは嬉しい。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です