toggle
2021-11-13

お米生活のメリット

お米生活にして、約1ヶ月半。

今までパンが好きで毎朝食べていたけど、ご飯と味噌汁にしました。

ただ主食をご飯にするというだけではなく、ご飯の量を増やしました。

おかずとご飯のバランスは6:4。

そのおかずは、味噌汁と少しのおかず。

初めは、ご飯をたくさん食べるのが嬉しくて、かなりの量を食べていました^^;

ご飯でお腹が満たされている状態というのは、身体が快適です。

クリーンなエネルギーって感じ。

集中力がアップして、余計なものを食べたくならなくて、次の食事までいい感じで動けるんですよ。

あと、いつも重い生理が、少し楽になりました。

で、それをずっと続けていて、痩せたかと言うと、体重自体は変わらない。

ある日、多少栄養バランスも考えてみようかな、とご飯を少し減らして、タンパク質などを多めに取ってみることにしました。

始めた日は、大丈夫でした。

ところが翌日。

その日は出勤日だったので、ランチに外で買ったおかず多めのお弁当を食べ、いつもセットで食べているお味噌汁もやめて、適当な自販機のコーンスープなんかを飲んで、夕方。

帰宅したら、ものすごく疲れていました。

出勤して電車乗ったりしたから疲れたのかな?とその日は早く寝たのですが、翌朝も疲れは取れないまま。

もしや、たっぷりご飯と味噌汁のセットが足りてないのか?

余計なおかずを消化することで身体が疲れてしまったのかも?

と気づきました。

すぐさま栄養バランスなんて忘れて、せっせとご飯を炊き、味噌汁を作りました。

今日は土鍋で炊いてみた♡

山盛りご飯と具だくさん味噌汁に七味をかけて、卵焼きのみの朝ごはん。

これがいいわ〜。

体調はすぐに良くなってきてびっくり。

こないだまで、パンにバター乗せて食べてたのに。

肉とか魚多めでご飯なんてちょこっとしか食べてなかったのに、今それやると体調悪くなるって。

もう、お米生活しか合わない身体になってしまったのね。

50歳になって思うことは、この先元気に生きていけるように、痩せることとか美容面より、体調良く元気に過ごせる身体がいかに大切かということ。

自分の体調をよく観察しながら、情報にむやみに流されず、無理せず、食を整えていこうと思います。

この本を参考にしています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です