toggle
2022-01-18

娘と会って刺激をもらう

新しい年になってもう2週間以上経過しましたが、年末の話です。

ボーナスが入った長女が、リッチなランチをご馳走してくれました。

表参道の、少し通りを入ったところに、知らないと通り過ぎてしまうような、小さい看板だけが出ているフレンチのお店。

お母さん、こんなオシャレなランチ、思い出す限り食べたことないよ。

娘にこんなランチをご馳走してもらえるなんて、幸せものだねぇ。

いつも、一番家族のことを考えてくれている長女。

ありがとう!

そのあと、渋谷に移動して「ザ・フィンランドデザイン展」へ。

長女が、私が好きそうなのを知っていて、こういうのがあるよ、と教えてくれました。

基本写真はダメだけど、ここ↓だけはOKになっていました。

フィンランドのデザインの歴史や、有名なデザイナーについての説明や、その作品などが展示されていました。

北欧デザインを見たことで、北欧熱がアップしてしまい、展示の最後にあった、北欧グッズのコーナーで思わず北欧の本を2冊も買ってしまいました。

フィンランドのマリメッコ手帖

フィンランド人が教えるほんとうのシンプル

2冊をずっと持ったまま、悩みまくる私。

やっぱり買おう!と思い切って購入。

これは、家でじっくり味わいながら読みたいと思います。

その後行ったのはファイヤーキングカフェ

大好きだけど、ひとつも持っていないファイヤーキング。

その食器を使っているカフェがあったよ、という娘の情報を聞いて、行きたい!と熱望してようやく実現しました。

人気のお店で、次から次へと新しいお客さんが入ってきて、にぎわっていました。

長女とのお出かけは刺激がいっぱい。

20代の長女のアンテナは、多方向に立っているので、会うと必ず普段行くことのない場所に行けて、楽しい話が聞けます。

一人暮らしで、仕事もして、家のこともやりつつ、恋愛や友達付き合いも、オシャレも楽しんでいる長女。

そんな娘を見て、娘に会った時、恥ずかしくないような自分でいたいな、と思いました。

それは、お金を使って新しい服を次々買うのではなく、シンプルでも少ない服でも、気に入ったものをスッキリ着こなすこと。

体型も含めてオシャレな自分でいられるように。

スマホの充電が無くなってしまった娘に、こんなのがあるよ、とコンビニで充電器をレンタル。

オシャレには敏感じゃないけど、こういうのは娘より詳しいのよ(笑)。

CHARGE SPOT

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。