toggle
2020-01-22

お弁当生活

仕事にはだいたいお弁当を持っていきます。

毎日ランチを外で食べようと思うと、外に出てどこで食べるか考えて、混雑していれば店の外で待たされて、大して食べたかった訳でもないものを急いでかきこんで、それに1,000円程度払って・・・というのが、面倒だしコストがかかるので、極力避けるようになりました。

お弁当には全く時間をかけません。

お弁当用に調理するのは多くても1品。

だいたいは、前の日のおかずの残り物を詰めます。

これがあると、仕事が一段落してお腹が空いていたらすぐに食べられて、時間があれば、そのあと散歩にも出られます。

お弁当箱は、100円ショップで買った赤いもの。

ちゃんとしたお弁当箱も持っていて、気分で変えることもあるのですが、上品すぎて、量が入らなかったりするのです。友達にプレゼントしてもらってとても可愛いので、今日は量が少なめ、って言う時に使わせてもらってます。

このシンプルな作りのお弁当箱は、たくさんぎっしり詰め込んでも、ピッタリ蓋が閉まるので、汁がこぼれることもほとんどありません。

赤だと、中身が多少彩り悪くてもそれなりに美味しそうに見えるし。

あまりに気に入っているので、買い足して、2個も持っています。たまに洗い忘れることがあるので。

ちなみに、前まではお弁当を包む可愛いハンカチも持っていたのですが、使いすぎて色あせてしまい、処分してからは、透明のビニール袋に入れて口のところを結んで持ち運んでます。

可愛さからは程遠いビジュアルですが、これがシンプルで万が一汁が漏れることがあってもバッグを汚すこともありません。

まあ、汁が漏れることがほぼないお弁当箱なので大丈夫なんですけどね。

素敵にこだわらないと、なんでもOKで気楽です。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。