toggle
2020-02-11

無印良品のグリーン&本

昔からアイビー(ヘデラ)が好きです。「ヘデラ」っていうより「アイビー」って言う方が響きが好きなのであえて、ヘデラと言うよりアイビーと呼びたいと思います。無印良品でグリーンコーナーがあり、そこで一番目についたのがこれ。

このアルミのカバーは別売りですが、一緒にセットで置かれていたのでセットのまま購入しました。

部屋の窓際の特等席には、友達にプレゼントしてもらったベンジャミンバロックがありますが、テーブルに置けるような小さなグリーンも欲しかったので。

部屋にグリーンが多いとなごみます。

無印良品の本のコーナーで見つけた本。

「ときをためる暮らし」「空の辞典」「孤独をたのしむ本」ときをためる暮らしは、「人生フルーツ」という映画のご夫婦の暮らしの本。この映画は、好きで2度見にいきました。ああ、人生ってこういうことが大事なんだ、っていうことがしみじみ思えて、こういう風に歳を重ねたいと思わせてもらいました。

ミニシアターで公開されていて、今でもやっているところがあるみたいです。

人生フルーツ公式サイト

本は、読み終わったらレビューを書きますね。

ちなみに、空の辞典は、いろんな雲のこと、雨のこと、風のことなどを写真入りで説明してくれています。知らない雲の名前も多くて、へー、と思いながら和みます。ふと思いついたのは、書道の小筆の練習に使うこと。先日銀座の伊東屋で小筆を購入したので、それを使ってちょっと続けてみようと思います。

「孤独をたのしむ本」は、イラストレーター田村セツコさんのエッセイ。とってもかわいい絵とその絵のままのかわいい方なのに、現在82歳で、原宿に住んでいらっしゃるとのこと。それだけで興味ありますよね。この本は今までもどこかで見たことがあったのですが、なんとなくスルーしていて、やっと買ってみました。

田村セツコさんのブログ

いつもはKindleばかりで読んでいるとたまに紙の本を読みたくなります。やっぱり紙っていいですね。この3冊を並べているだけで幸せです。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。