toggle
2020-04-23

【在宅勤務にオススメ】ホットクックでミートソース

在宅勤務中です。

大学生の娘も毎日学校に行けなくて家で過ごしているので、お昼ご飯はだいたい毎日私が作ります。

とはいえ、仕事していたら、気付いたらもう昼!ご飯作らなきゃ、とバタバタすることが多いので、通勤時間がなくなった分、なんだか家事が前より増えているような気がします。

小さいお子さんがいらしゃったり、夫婦ともに在宅勤務だとさらに大変ですよねぇ。

仕事もしなきゃ、ご飯も作らなきゃって。

私はそれほど手際がいい方ではないので、何も考えていないと、ほんと、適当なものがテーブルに並ぶことになるので、まあ、一人だとそれでもいいんですけど、家族がいるとそうもいかない、というか何かちゃんと作ってあげなきゃって思うんですよね。

で、結局そんなにちゃんと作れている日は少ないんですけど、昨日、パスタ好きな娘のために、ミートソースを作ろうと思いついたので、材料を買っておきました。

ただ、そんなに料理に時間をかけたくないので、そんなとき登場するのがやっぱりホットクック!

仕事の切りがいいところで、キッチンでダーッッと材料を切り、順番にホットクックの内釜に入れて、ミートソースメニューを選ぶだけ。

そう、ホットクックにはいろんなメニューが内蔵されていて、レシピもあるので、そこから選べばいいのです。

これでスイッチオン!30分、ホットクックにおまかせすれば出来上がります。

めちゃくちゃ楽ちん。

少し前に麺を茹でればオッケー。

ちなみに今日の麺はこれ。

蒟蒻を使った麺で、カロリー、糖質ともに4分の1カット。

必要摂取量の約2分の1日分の食物繊維も摂取できるパスタなんだそう。

そんなに蒟蒻っぽくもなく、普通に美味しいパスタでしたよ。

「蒟蒻効果」名前からして、安心して食べられる気がしますよね。

家にいることが多い今、太りたくないですよねぇ。

もう、出来上がりに近づくといい匂い!

自分で材料セットしたけど、お母さんが作ってくれてるのを待ってるみたいな気分♪

わ〜い、出来上がり!

娘も、蒟蒻麺だとは気づかなかったそう。

普通に美味しかったみたいです。

よかった!

いつまで続くかわからない、在宅勤務と家族の食事作り。

普段なら、外で食べてくるご主人、給食を食べている小学生のためにご飯を毎日作るのは大変ですが、楽に作れて美味しいものが食べたいですよね。

みんなそれぞれいろんなストレスが溜まってきますが、料理を作る人がちょっとでも楽をして、笑顔で1日過ごせるといいですよね!

元々、勝間和代さんが愛用されていて、YouTubeで、どれだけ便利かと説明されていたのを聞いて、影響されて買ったのです。

おかげで、料理がとても楽になりました。

勝間和代さんの料理本でも、ホットクック料理が紹介されています。

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。