toggle
2021-04-09

無印良品の「水」

無印良品の「水」と書かれたボトル。

人に見せると、えー、水って書いてあるなんて面白い〜!って言われます。

シンプルで無印良品らしいけど、ちょっとユーモアがあると思いません?

なかなかこういうデザイン、ないのではないでしょうか。

無印良品でも、全ての店舗てはありませんが、ウォーターサーバーが置いてあり、このボトルでなくても水を自由にもらうことができます。

普段、コーヒーやお酒が好きでつい沢山飲んでしまいますが、本当は水を沢山飲むことは、美容にも健康にも大事らしく、キレイな人はたいてい色のついた飲み物ではなく、水を飲んでるらしいです。

色のついてない飲み物なら日本酒とか焼酎でもいいのか、という質問はだめですよ。

水以外飲まなくてもいいくらいのことらしいのですが、せめてお酒を飲む時は水を多めに飲むなどの工夫が必要と言われていますよね。

まあ、とにかく水は大事。

でも、すぐ忘れちゃうんですよねぇ。

コーヒーとか大好きなんですけど、それは逆に脱水効果があるために、飲みすぎは良くないと言われています。

最近は、便秘解消のためにもコントレックスを時々買っています。

1ℓ入りで、Amazon定期購入だと1本114円。

硬水なので、慣れるまで飲みにくいですが、慣れると普通の水だと物足りないと思うほど。

これを飲むと、腸が活動してくれる感じです。

パッケージがかわいいんですよねぇ。

私はお酒でも水でも、パッケージ重視。

あ、でもそれだけじゃなくてカルシウムが豊富に含まれているので、そういう面もいいですね。

で、これを出かける時にはデカくて重いので、無印良品の「水」ボトルに入れていきます。

なくなったら、会社だとウォーターサーバーがあるし、その他のお出かけだと、ウォーターサーバーがある無印良品などで給水。

mymizuというアプリでは、近くの給水場所を教えてくれます。

ウォーキングの途中などにここで給水するなどすれば、意外とお水は無料で飲めたりします。地域によってはまだ少ないところもありますけどね。

これからこういうところが増えたらいいなと思います。

無印良品のボトルの詳細はこちら

ちなみに無印良品のリュックのポケットにすっぽり収まります。

意外とこういうスリムなボトルも少ないと思うので、いいですよね。

昔、こういうウイスキーのポケットサイズのものがあった気がしますが、今は無いのかな?懐かしい感じです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です