toggle
2021-06-25

横須賀「三笠」の勇姿

横須賀の、記念艦「三笠」。

横須賀の駅から徒歩7分ほどの三笠公園の中にそれはあります。

私は歴史的なことにあまり興味がないため、この船がどういうものかさっぱりわかりません。

なので、外から眺めるだけでいいかな、と思っていましたが、600円払えば中で説明もしてくれるようなので、観光としてとりあえず入ってみることにしました。

中に入ってみたら、気のいいおじ様たちが、親切に案内してくれて、なんだかつられて楽しい気持ちになりました。

この「三笠」は、日露戦争の際、イギリスのヴィッカーズ造船所に発注した戦艦で、明治36年連合艦隊の旗艦となったそうです。

当時日本の技術では難しかったので、イギリスに88万ポンドで作ってもらった。

88万ポンドというのがどの程度か説明を聞いたのに忘れましたが、当時の国家予算の相当な部分をこの三笠に費やしたそうです。

最強のこの船のおかげというのはもちろんありますが、無線の発達と、色々なラッキーが重なって、この三笠が、東郷平八郎の指揮の元、ロシアのバルティック艦隊を撃破し、降伏させたのです。

船の前にいらっしゃる、東郷平八郎さん。

どうやって勝利に結びついたのか、東郷平八郎とはどういう人物だったのか、などをじっくり説明してもらって、ほほーっと感心。

とても説明がわかりやすく、思わず話に引き込まれました。

このブルーのポロシャツの方が説明してくれました。
当時の様子を再現しています

アルファベットのZを表す信号旗。

日本海海戦時に、このZ旗に「日本国が今後繁栄していくか、もしくは荒れ果ててなくなるかはこの戦いに全てかかって全員で最善をつくすように」という意味がこめられていたそうです。

記念艦三笠のそばにあるお土産屋さんでは、このZ旗をモチーフにしたグッズなどが売られていて、受験生にも縁起がよくて人気なんだそうですよ。

近くに受験生のいる方、横須賀へ行って、ぜひZ旗グッズをプレゼントしてはどうでしょう(^^)

ここを出る頃には、すっかり東郷平八郎のトリコに♡♡

東郷平八郎ビール。

ただの観光向けのビールかと思いきや、昔ながらの深い味わい、程よい苦味で、とても美味しかったです。

売店で栓を抜いてもらってベンチで飲んだビール♪

このビール、わざわざここに行かないと買えないのかな?と調べてみたら、楽天で売っていました!↓↓↓

お酒 お中元 ギフト プレゼント 東郷平八郎ビール 330ml 24本 クラフトビール ケース販売 日本ビール

横須賀の街並みは、江ノ島や鎌倉などとは少し違い、異国情緒にあふれています。

どぶ板通りという場所があります。

アメリカンな雰囲気を味わえる通りで、大阪で言うとアメ横のような場所ですね。

今は、コロナ禍でシャッターが下りているお店もあるようでしたが、人気のハンバーガー屋さんには行列が出来ていたり、アメリカン雑貨のお店があったり、結構楽しめます。

お酒を出すお店は、ソフトドリンクを提供しています、と書いてあってお酒が飲めないのは残念ですが、この通りでお酒を飲んだら楽しいでしょうねぇ。

この店に行列ができてました

コロナが落ち着いたらまたここに来て、ディープな横須賀を楽しみたいです。

そうそう、こんなお店があって、あれ?見たことあるなぁ、と思っていたら、「絶メシ」というテレビ東京の短編ドラマで出てきたお店でした。

私はNetflixで見ましたが、面白いのでおすすめです。

たまたま、こちら方面に用事があったのでふらりと行ってみた横須賀。

横須賀って何があるのかな?ぐらいの無知さで足を踏み入れたのですが、東郷平八郎や三笠、どぶ板通り・・・知れば知るほどもっと知りたくなりますね。

ナビゲーターの方が、今コロナ禍でやっていない三笠の説明1時間コースを今度聞きに来てと言っていたから、1年後ぐらいには行きたいと思います。

タグ: ,
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。