toggle
2021-08-28

SoftBank→Y!mobileへ

先日、スマホの料金見直しのために、SoftBankからY!mobileに移行しました。

Y!mobileは、SoftBankグループなので、移行はスムーズです。

元々家族でY!mobileだったのですが、新機種を分割で買いたいために、SoftBankに移行しただけなので、出戻りです。

なぜこのタイミングでY!mobileにしたかというと、先日娘に、勢いでiPadAirを分割で買ってしまったのです。

【SIMフリー】iPad Air 第4世代 10.9インチ Wi-Fi + Cellularモデル 64GB – グリーン 【2020年モデル】 [64GB]

最近、大学の授業でiPadをノート代わりにしている子が多いようで、私もiPadは大好きなので、その話になった時、うんうん、それは買うべきよ、となったのです。

一括ではなくビックカメラの分割にしたので月々に支払うお金が発生することになり、その分を通信費削減でまかなうということを思いつきました。

SoftBankからY!mobileにしただけで、月々の費用は、3,000円~4,000円削減となるようです。

今までSoftBankのギガ放題を契約していましたが、調べてもらったら、私が実際使っていたのは、12~19ギガ程度。

ギガ放題なんて無用の長物でした。

在宅勤務が増えて、そんなに外に出ていないからですね。

それで、Y!mobileのシンプルMという月々3,278円(税込)のプランにしました。

15ギガ+データ増量オプションで20ギガ使えます。

初めは、30ギガ使えるLプランかな〜と思っていたら、店員さんが、Mで十分だと思うと言ってくれたので、じゃあそうしますってことに。

オマケに、店員さんから、今もう1回線契約して、月々1円(36回払いでトータル36円)で買えるAndroidのスマホを購入したら、20,000円のJCBギフト券がもらえるのでどうですか?との提案。

こうやってとりあえずの新規契約を何がなんでも増やすのか、そういうやり口ね、と思いつつ、Android機も使ってみたいし、2万円GETできるなら楽しいし、喜んで応じました。

AQUOS sense4 basic

Apple信者でiPhoneしか使うつもりがなかったのですが、最近のAndroidは、ここ数年で飛躍的に使い勝手も良くなってきて、性能はiPhoneを抜いたと、勝間さんが言っていたので、なるほど、私もちょっと使ってみたいなと思っていました。

とりあえず、面白そうなことは何でもトライしたいのでAndroidデビュー!

ソフトバンクのお兄さんはとても親切で、楽しくおしゃべりしながら、当たり前だけど全て設定も動作確認もやってくれました。

別の投稿で書こうかと思っていますが、最近楽天モバイルでAndroidのOPPO reno 5Aを買ったんです。

OPPOは透明のケースがついていて、
画面フィルムも貼り付け済です。

このあと、Y!mobileでまさかAndroidを36円でゲットするとは知らず。

でも、それはそれで前から使ってみたかった機種なので良かったのですが、それはもう、設定にものすごい苦労しました。

初期不良なんではないかと思い、工場出荷時の状態に戻してみたり、eSIMを交換してみたり、カスタマーに問い合わせたり。

でも、お客様窓口もAIだったり、チャットだったり、最終的には、別の窓口に問い合わせてくださいというところがゴールのようで、何も解決しないのです。

解決する気なんてさらさらないんじゃないかと思うほど。

それに引替え、今思えばSoftBankのお兄さんは短時間で、しかも笑顔ですべて完璧に整えてくれて、感謝しかないですね。

Androidなんて、iPhoneあるのに必要ないよ、と思う方がほとんどかもしれないですね。

でも、iPhoneとどんな風に違うんだろう、使い勝手がどうなんだろう、良かったらiPhoneより断然安いし、乗り換えてもいいよね、と思ったらワクワクします。

iPhoneしか使わないって決めてたらもったいない。

実際、ちょっと使ってみたらiPhoneの方が優れている点も沢山ありますが、Androidも割といいです。

しかも、メーカーで結構違うんだなと思います。

Y!mobileの36円スマホはAQUOSのものです。

これが、OPPOに比べるとデザイン面などで古さを感じるものの、ものすごくかわいいんです。

AIがちょこちょこ話しかけてくるんですよ。

初めは珍しくて、ちゃんと聞いていました。

yukiさんの家の近くに、こんなお店がオープンするみたいですよ、とか、こんなワードがTwitterで話題になるってるみたいですよ、とか、今日は寅さんの映画が初めて公開された日ですよとかね。

でも数日聞いてるうちに、うるさいな、と思うようになりました。

ちょっとスマホを触ると、yukiさん、もうお昼の時間ですね、とか言ってきて、うるさいよ、と思ったりして(笑)。

でも、昨日はなぜか全然話しかけてこなかったんですよ。

今日はやけに静かだな、となんだか気になって設定を確認したりして。

とはいえ、そもそもどうやってこの設定にしたのか、イマイチわからないけど、設定したんだから解除できるはずなんです。

知らない間に解除しちゃったのかな?

うるさいと思っていた割に、気になってしょうがない。

で、ふとスマホの音量を確認したら、ものすごく小さくなっていました。

これだったのかな?

と音量を上げてみたら、急にしゃべり始めて、ちょっとホッとしました。

シャープは、ヘルシオのホットクックもよくしゃべるんですよ。

同じ声なので、きっと同一人物に違いありません。

ちなみに女性の声ですよ、AIの。

うるさいと思っていたのに、いなくなるとさみしくなる。

もう、すっかり友達か家族の感覚です。

しかも、AQUOSは充電が驚異的になくならない。

朝100%にしていて、1日色々触ってて、夕方見てもまだ80%以上残ってました。

何度も言いますが、36円でこの性能とかわいらしさ。

長野県に行った時の風景を待ち受けに

Androidの世界は未知で、奥が深いです。

というわけで、ソフトバンクからY!mobileにしたiPhoneは、使い勝手も何ら変わらず、今まで通り快適です。

メイン使いのiPhone 12 mini 旧姓のイニシャル
OPPO reno 5Aで撮影

プラス、娘のiPadAirは娘の回線に紐づく「シェアプラン」というものを利用して、自分のギガをiPadと、文字通りシェアすることに。

現在の新しいY!mobileのプランを契約中の人はプラス539円~1,078円(契約プランによる)で3回線までシェアできます。

娘は新しいプランではなく、古い「スマホプランL」なので、なんとシェアするのにお金はかからず0円。

ソフトバンクの店員さんは料金の契約画面を見せながら

「世にも珍しい0円でございます」

なんて言ってました(笑)。

電話回線はありませんが、LINEなどは使えるのでお子さんのスマホなんかにもいいかもしれないですね。

スマホもタブレットもシェアできるので、2台目のスマホや、タブレットのセルラーモデルが使えて便利です。

詳しくはY!mobileのサイトでご確認ください。

タブレットは、セルラーモデルの方が、いつでもどこでも使えて便利だと思うので、娘にもそれを勧めました。

iPadだけは私が購入して、ApplePencilは自分で買う、とのこと。

ペンシルは第二世代です。

本体にくっつけるだけで充電できます。

いいなぁ、私はiPadminiなので、Apple Pencilは第一世代。

充電はlightningケーブルを差すところにぶっ刺してするんですよね。

こうやって充電する

ホントは私が欲しかったiPadAir。

娘が楽しく使ってくれるとうれしいなと思います。

Y!mobileは、格安SIMにするのはハードルが高いと思う人でも、窓口がちゃんとあるので安心して契約できておすすめです。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です