toggle
2022-02-18

朝散歩のススメ

今日がもっと楽しくなる行動最適化大全 ベストタイムにベストルーティンで常に「最高の1日」を作り出す

最近読んだ本の中で、これはなかなか良かったです。

樺沢紫苑さんの本は何冊か読んだことがあるのですが、毎回

「読んで良かった!」

と思うほど、役立つことが書かれています。

例えば「アウトプット大全」「インプット大全」が有名なところかもしれないですね。

絶対こうじゃなきゃいけない、というわけではなく、こうした方がより身体にもいい、心にもいい、そして人間の身体のメカニズム的にこの方が理にかなってるよ、効率もいいよ、ということを教えてくれます。

精神科医であり、作家でもある立場から、分かりやすく説明されているため、スっと入ってきます。

残念ながら、読んだ直後はなるほどと思うものの、日常の雑多なできごとに紛れて、学んだことをすぐ忘れてしまうので、何度も読み返しては、毎回納得する、ということを繰り返しながら、少しずつ自分の血肉になることを期待しています。

この本に出てくる数々のおすすめ行動の中で、特に良さそうと思って早速実行したことは、「朝散歩」。

私はかなりの貧血ということもあり、朝がなかなか起きられず、夜になると元気になってスマホやパソコンをいつまでもさわってしまい、ブルーライトのせいで余計寝つきが悪くなり、睡眠も浅い、という典型的な夜型人間です。

そういう生活を繰り返していると、体内時計が狂ってしまい、ますます朝が起きられない、という自体に。

夜はできる限りスマホなどを遠くに追いやって触らない。

寝る時はカーテンを締め切ってしまわず、出来れば全開にしておき、朝の光を浴びて少しずつ身体が目覚めるようにする。

毎日決まった時間に起きて、起きてから1時間以内に朝の光を浴びながら散歩する。

できれば15分から30分が理想的。

無理ならまず5分から。

そうすることで、体内時計がリセットされ、身体も目覚め、朝から元気に動ける上、夜になるとちゃんと眠くなり、深い睡眠が得られる、とのこと。

その話はもちろん何度も読んで知っていたのだけれど、今日初めて実践してみました(笑)。

実践してみようという気になったので。

今朝は良い天気だったので、朝散歩日和でした。

寒い風が気持ちよく、手ぶらでぐるっと家の近所を歩きました。

ほんの10分ちょっとだったのですが、とても気分が良くなり、頭が冴え渡り(いつもの私より)、今簿記の勉強をしているのですが、とてもよく頭に入りました。

すごいですね、朝散歩の効果!

朝が気持ちよくスタートできると、1日爽快で、全て上手くいくような気持ちになります。

悪い習慣はすぐには変えられないけど、できそうな良い習慣を少しずつ取り入れることが大事ですね。

ポイントは、頑張りすぎないことだと思います。

よーし、毎朝30分歩くぞ!と意気込むより、気分が乗った時に5分だけでも朝散歩に行こう、と思っている方が、楽しいです。

そう思っていても、気持ちよくて5分で帰りたくなくなりますからね。

テレワークが多い生活をしていると、下手すると一日、一歩も外に出てなかったわ、なんてこともあるんですよ。

どうせ出るなら、すごいメリットがたくさんある朝に5分だけでも散歩をすることを、誰にすすめてるのかわかりませんが、ぜひおすすめしたいと思います。

あ、歩く時はダラダラじゃなくて、リズミカルに早歩きでとのことですよ。

仲良しの人と一緒に歩くのもオススメ!

長女が幼稚園の年少の時。
仲良しのM君と仲良くお散歩。
(撮影:M君ママ)

私もできれば週に2~3回は、朝散歩を実践してみようかなと思ってます!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。