toggle
2022-06-18

成就院の紫陽花を見てきました

極楽寺駅

成就院 江ノ電「極楽寺駅」下車、徒歩3分

鎌倉の紫陽花と言えば、明月院、長谷寺などが有名です。

どちらの紫陽花も素晴らしく、見応えがあるのですが、今年は行ったことがないところに行ってみようと思い、成就院に決定。

ここは、由比ヶ浜の海を背景に紫陽花を見ることができる場所。

2015年から2019年にかけて行われた参道工事のために、昔より紫陽花が少なくなってしまったそうです。

それでも、残った紫陽花がどんな風に咲いているのか、海と紫陽花を一緒に見るのはどんなに美しいだろうと、楽しみに出かけました。

成就院に行く前に極楽寺へ

極楽寺駅
駅の前にはレトロな赤いポスト!

極楽寺駅は、映画「海街Diary」では綾瀬はるか、広瀬すず姉妹が通勤、通学で利用するシーンで使用されていたそうです。

その映画、見たことあるけど、駅がこれだったか思い出せない・・・。

もう一度見てみたいと思います。

成就院に行く前に、駅名にもなっている極楽寺へ。

極楽洞

ここは、江ノ電の通る、煉瓦造りの坑門。

電気鉄道のトンネルとして、今なお建設当時の原型をとどめているものは全国的に極めて希少とのことです。

ここが極楽寺。

極楽寺
本殿前にある千服茶臼

サルスベリの古木がありました。

これは、夏に赤い花を咲かせるようで、それもぜひその季節に来て見てみたいです。

そしていよいよ、お目当ての成就院へ

成就院

ここは、恋愛成就のパワースポットとしても有名だそうです。

成就院
由比ヶ浜が見えました!

紫陽花と海。

なかなかありそうでない組み合わせ。

由比ヶ浜を遠くに見ながら階段を降りていくのは鎌倉ならではの風景でした。

おそらく、明月院や長谷寺ほどの混み具合ではないと思いますが、家族連れなどでそれなりに賑わっていて、撮りたい場所で、人が少ない時にいい感じの写真がなかなか撮れませんでした。

心の中で、素敵な映像として記録されていますけどね。

龍の手水(水がありませんでした)

鎌倉駅までぶらぶら

海の方に出て、鎌倉駅までウォーキング。

途中、カフェで一休み。

ハウスユイガハマというカフェで、外にテーブルと椅子が置いてあって、そこで通りゆく人たちを眺めながらおいしいアイスコーヒーを飲み干しました。

御成通りで生シラス丼ランチ!

さらに歩いて、御成通り。

鎌倉駅西口から300m程離れたところ。

観光客より、地元の人が多くいるイメージで、東口より落ち着いた雰囲気がとても良かったです。

シラス問屋の、山助というお店。

店内ではシラスをはじめ、海産物がたくさん販売されていて、海産どんぶりが食べられる食堂でもあります。

もちろん、この日のランチは鎌倉ならではのシラス丼、と決めていたので、迷わず「生シラス丼」を注文。

半分生シラスで半分釜揚げシラスでしたが、生シラスのおいしいこと!

半分と言わず、全て生シラスが良かったと思うほど。

とても回転のいいお店で、次から次へとお客さんが入ってきて、繁盛店だとわかりました。

父の日のプレゼントも買っちゃおう!

父の日が近いこともあって、そこで販売されている海産物を適当に詰め合わせて、大阪の実家へ発送してもらうことにしました。

予算は5,000円。

送料を入れると少しオーバーしましたが、老夫婦2人暮しには十分すぎるほど、バラエティーに富んだ海からのプレゼントになりました。

翌日には届いたようで、数日後、届いた手紙とビール券。

プレゼントのお礼なんていいのに・・・と思いつつ、次回のキャンプで使わせてもらいます。

小町通りからアメリカン雑貨屋へ

その後、観光客で賑わう東口、小町通りにも足を運びましたが、ここは原宿?と思うほど、若い人で賑わっていて、人気のお店は、行列ができるほどの盛況ぶり。

大人が歩くには、やっぱり小町通りより、御成通りが落ち着いていていいな、と思いました。

私の好きな、ポートランドだけは、毎回少し立ち寄ります。

変わらずマリンなカジュアル服が並んでいましたが、今回はウインドウショッピングだけにしました。

小町通りの喧騒から少し離れた森の中に、アメリカ雑貨のお店があるのをネットで見つけたので、行ってみることに。

一見入りにくい感じでしたが、店員さんはとても親切な方で、入ってみるとたくさんの可愛い雑貨に夢中になりました。

私の好きなファイヤーキングのカップや、ホーローのレトロなキャセロールなど、わ〜欲しい〜!と思うものが並んでいました。

ただ、財布との相談で、今回買うのは見送りに。

お店から出たところで、かわいいリス発見!

この辺りに住みついているようで、こちらを見て、誰だ?って不審がっているようでしたが、かわいくてたくさん写真を撮りました。

自分へのお土産にお酒を買って帰る

美味しそうなお酒に引き寄せられて、酒屋に入ってみました。

鎌倉市景観重要建築物に指定されている建物らしいです。

買ったのはこの2本。

小さいけど、冷やして翌日飲んだら美味しかった〜。

そうそう、写真に撮るのを忘れていたけど、大好きな鳩サブレも買って帰りました。

紫陽花の季節に行くと人は多いけど、やっぱり鎌倉は、紫陽花の季節に行くのがいいですね。

梅雨なのに、雨も降らず、歩きやすい気候だったのも良かったです。

紫陽花の季節が終わる前に、また紫陽花スポットに行っておこうと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。