toggle
2020-03-05

スタバ好きのリーズナブルな楽しみ方

スターバックスのコーヒーは、とても美味しくて、コーヒー好きの人はクセになって、毎朝通うようになることもありますよね。

美味しいコーヒーが飲めるだけでなく、笑顔の店員さんがいつもありがとうございます!なんて言ってくれると、毎朝通いたくなったりします。

居心地もよく、ここで何時間も過ごしたくなる、オシャレな空間。

ただ、これが毎日だと決して安くないコーヒーの値段、ひと月でかなりの出費になりますよね。だからといって、安いけど、薄くて美味しくもないコーヒーを飲みたくない、スタバのコーヒーが好きなのよ、コンビニのコーヒーも悪くないけど、スタバのコーヒーには勝てないのよ、と言う場合。

スタバの好みのコーヒーの豆を買って、自分の家の器具に合わせてひいてもらい、毎朝それを保温性のあるタンブラーに入れて持っていく、というのをオススメします。

職場にもよると思いますが、スタバのコーヒーを毎朝手持ちで職場に入るというのは、毎朝100円の缶コーヒーしか買わない人から見たら、ものすごい贅沢をしている人に見えます。たとえその人が、ランチはお弁当を持ってきていて、毎日外で食べるという贅沢をしていない人でも、スタバのコーヒーを持っているシーンがあると、なんか贅沢してる、カッコつけてるな、なんて思う人はいると思います。

でも、たとえスタバで毎朝買ってきていても、タンブラーに入れてもらうことにすると、家からお茶でも持ってきてるのね、ぐらいにしか思われないので、贅沢な人のレッテルを貼られることはありません。

そこで更に、自宅でスタバのコーヒーを作って入れてくれば、自分一人でスタバをリーズナブルに楽しめます。

もちろん、コーヒー豆だってピンキリで、スタバのものは、多少スーパーのものより割高ですが、これくらいはスタバ好き、コーヒー好きには許せる範囲ではないでしょうか。

ちなみに私が最近見つけたのは、「TOKYO ROAST」。濃いのが好きなので今まで深煎りしか買わなかったのですが、これは中煎りなのに、とても深みがあって濃くて美味しいです。

KINTOのタンブラーに入れて、毎朝持っていき、午前中~ランチの食後のコーヒーぐらいまで飲めます。

1人こっそりリーズナブルなスタバ体験、楽しんでみてはいかがでしょうd(‘∀’*)

いいね! (まだいいね!がありません)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。