toggle
2020-10-14

キャンプとミニマムライフのバランス

モンベルのサーモマグ

このモンベルのサーモマグ、よく使ってます。

冷たいものを入れても、水滴でびちょびちょにならないんです。

一部がちょっと冷たくひえ〜っとなるだけで、コースターなしでも全く問題ないですね。

保冷、保温効果もあり、とてもいいです。

熱い飲み物を飲んでも、唇が火傷しないです。

ちなみにステンレスマグは、気をつけないと火傷します。先日間違えて使ってしまって、驚くほど熱かったので、ほんと、この違いはなんなんだ、と驚きました。

しかも、ステンレスマグはすごい水滴がつきます。

サーモマグじゃないからしょうがないですけどね。

パッと見同じ感じなので、買う時は正直何も考えていなかったんですよね。

登山の時に、ザックにぶら下げて湧き水とか飲みたいよね、なんて夢見て。

サーモだとか、サーモじゃないとか、全く考えず買ってたまたま良かった感じです。

真ん中がうっすらひえ〜っと。底面は水滴なし。

山やキャンプだけじゃなくて、この夏はこれを家でもヘビーに使いました。

在宅ワークのお供です。

ミニマリスト的に、このサーモマグは、優秀です。山やキャンプの道具を、家でも使うというアイデアは、なかなか良いと思います。

モンベル(mont-bell) マグ ステンレス サーモマグ 220ml 1124492

いっそ、キャンプグッズだけで暮らしてもいいんじゃないかとも思います。

例えば、ソファなんて買わず、キャンプのイスを家でも使うとか。

私はソファは、場所を取るし、あまり好きではないのですが、キャンプ用のイスならジャマな時たためばいいですしね。こんなのとか。

このままキャンプ好きが続くようなら、次に何か買い換える時はアウトドア用品にしてみようかと思ったりします。

今のところはこのサーモマグだけですけどね。

いや、キャンプなんてハマると、ほんと、モノが増えます。ミニマリストの逆をいきます。

なので、どうモノを揃えて、ミニマムにキャンプするか、と常々考えていますが、まあ、こればっかりは特にミニマリストでは無い人と一緒に行くとなると、その部分は軽視されますね。

相手が何かを買おうとすると、えー、それいる?なくても大丈夫じゃない?なんて常に提案しています。まあ、キャンプにハマってる人にそんなことを言っても難しいですけどね。

なので、少しずつ、そのミニマリストではない人の家にどんどんキャンプ道具を運び込んで、私は常にミニマリスト的な生活をキープしております。

でも、キャンプの楽しさは、やってみないとわからないことですが、やっぱり「非日常」ですね。

火を起こす、薪を割る。

そんな原始的なことが、楽しいんです。

外で肉焼いて食べる。

それだけで癒しです。

川の流れや風を感じてビール飲む。

そんなことが、今キャンプ道具が安く揃えられるからこそ、ハードルも下がって気軽に出来るのが嬉しいですね。

今後の課題は、キャンプとミニマムのバランス。モノは増やしたくないので、そのあたりのことは考えてやっていきたいですね。

人との付き合い方と、ミニマムのバランスも同じかもしれません。自分1人で生きていくなら、自分だけの考えでいいけど、他人と生きていく、家族と生きていく、となると相手の価値観も尊重しないといけませんからね。

ただ、自分はいつもモノを少なく。

たくさん持つ人は持つ人で、それもいいよねー、という感じで(笑)。

いいね! (1 いいね!, 平均: 1.00 / 1)
読み込み中...
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。