toggle
2021-08-13

マイナス20歳で生きていく

親友から届いた誕生日プレゼント。

親友と私の誕生日は2日違い。

毎年、お互いにプレゼントを贈りあっています。

いつも、相手の今の状況や好みを考えて、プレゼントを選ぶ楽しみ。

喜んでくれる顔を想像して。

今回のプレゼントは上の写真の通り、スターバックスの「シーズナルコレクション サマー」。

大好きなスタバのグッズはとっても嬉しい。

こういうの、かわいいな、と思っても自分ではなかなか買わないですからね。

ビーチバッグのような、ビニール製バッグは、ちょっとそこまでお買い物、って言う時でも涼し気でかわいい。

お風呂に行く時でもいいかも。

パイナップルの浮き輪のようなのは、タンブラーを水に浮かべてコーヒーが飲める!という楽しいグッズ。

遊び心満載!

プレゼントをくれた親友とは中学生から、35年以上の付き合いです。

離れて住んでいるけど、会えば当時に戻れるし、数々の思い出を共有しています。

思い出すのは学生時代の姿。

でももうお互い50歳です。

中身は昔とそんなに変わらないつもりですが、お互いそれぞれの経験を積み重ね、昔よりイイオンナになっているはず(笑)。

勝間和代さんが先日、今は実年齢より20歳マイナスして、50歳なら30歳のつもりで生きていくべし、とおっしゃっていました。

昔は人生80年だと言われていたけど、今は人生100年時代。

プラス20歳生きるのだから、50歳の人は30歳のつもりで30歳の体力をつけて、100年元気に生きていけるように準備する、と。

仕事だって、もう50歳だからと躊躇するのではなく、30歳のつもりで働き方を考える。

そう考えるとまだまだやれることが沢山あるし、楽しくなります。

20歳の人はまだ0歳ですよ。

なんだってできる。

楽しいですよね!

弟から誕生日にLINEギフトでもらったハーゲンダッツ♡

というわけで私はまだ30歳なので、これからも楽しく自分らしく生きていきたいと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です