toggle
2022-02-03

毎日の食事を安く楽しく

食費を見直しました。

今まで、ほぼどんぶり勘定。

初めて主婦になった頃から、必要なものは買うし、安いものを求めてスーパーのハシゴなんてしなかったし、節約?え?なんのこと?っていうお気楽主婦でした。

昔使っていたCath Kidstonの財布。
今見るとちょっとバカっぽい(笑)・・・

かと言って高級食材をじゃんじゃん買っていたわけでもなく、安いものも、高価なものも、適度に買って、記録もしていました。

記録だけは好きなのでやっていましたが、節約の意味ではなく、ただの記録です。

不思議ですが、適当にやっていたわりは今まで困ったこともなくやってきました。

必要なものは買うし、楽しく生きるためにお金を使うという考えは変わっていません。

ただ、最近

  • 予算の中でやりくりする
  • お金を使わずどれくらい楽しめるか
  • 生活コストを下げてもっと気楽に生きる

ということが、ゲームのように楽しくて、実験のようにやっています。

元夫が聞いたら、

そうや、それが正しい主婦の家計管理や!

と言いそうです。

ただ、私は人に強制されてそんなことやりたくないし、「節約」という言葉があまり好きではありません。

今、自分がそうしたいからするだけ。

で、食費の見直しについて

夏に撮ったのでそうめんとかゴーヤとかあります(笑)

今までざっくりだったので、月によってバラつきはありますが、外食やお惣菜やテイクアウトで買ってくるものも含めて約5万~6万使っていました。・・・たぶん。

そこで先月から予算を策定。

2人暮らし1日1,000円で、ざっくり1か月3万円。

これが一般的に節約に値する金額かどうかわかりませんが、私にとってはかなりの節約です。

できるかな?と思いましたが、予算通り達成しました。

気をつけたことは、

  • 週に2回だけ食材の買い出し
  • 週1の出勤日はお弁当とコーヒー持参
  • 簡単な作り置き

週に2回だけ食材の買い出し

週に1回にしたいところですが、荷物が重くなるのが嫌なので、2回に分けて。

これが意外と良くて、1回目に「あ〜!買い忘れた!」というものがあっても、2回目にまた買えばいい。

1回目と2回目のお店を変えると、このお店ではお肉がいいから、あの店で明日魚を買おう、ということもできます。

単価は安いものから品質を見ていって、品質が良くても高いものは買わない、という感じで適当にパッパッパッとカゴに入れます。

だいたいテレワークの昼休みに行くのでそんなのんびりもしていられないのです。

それ以外の日は、基本買わず、あれが無いとなっても何かで代用します。

買う日を決めていると余計なものを買わなくて済みます。

甘いものが食べたくなったら、家にある材料でパンケーキとか作ったり、買い置きの果物を食べたりします。

これ、簡単で美味しくてオススメ!↓

ふわふわ♡簡単♡パンケーキ by ユキツバサhttps://cookpad.com/recipe/3230592?view=single

週1の出勤日はお弁当とコーヒー持参

愛用しているKINTOのタンブラー
前日の残り物とか作り置きを
ギューギューに詰めます(笑)

コストコで買っているコーヒー豆が美味しいので、これを前日に挽いておいて朝作ってタンブラーに入れていきます。

楽天でも買えます。

STARBUCKS 『スターバックス 赤 1.13kg』エスプレッソブレンド ロースト コーヒー豆 1130g スタバ ダークロースト 珈琲 Roast coffee カークランド KIRKLAND お徳用 大容量 業務用 コストコ

会社の周りにはお弁当が売っているし、キッチンカーもあって、週に1度なのでそれも楽しいんですけどね。

今はお弁当持っていくことが嬉しくて。

自分で作って行くのは若干面倒ですが、わざわざ買いに行く手間が省けて、仕事しながら好きな時に食べられるのはメリット。

以前は毎日作っていたので、習慣になっていたところがあったのですが、週に1度となると意外と気合いを入れる必要があったりして、前日からお弁当用に夕食を多めに作ったりして、朝バタバタしなくていいようにしています。

おかげで、コーヒーなども含めて1,000円近くのカットです。

簡単な作り置き

仕事の合間にちょこちょこ作り置きをしておくと、何かと便利。

遅く帰った時でも、お弁当にでも、娘の食事としても、サッと出せるものがあるのは便利で、何かあると余計なものを買うこともなくなります。

とは言え、全然作れない時もあり、その時の気分で作ったり作らなかったり。

仕事の合間の気分転換に作れたら作るという感じです。

平日は楽しめる範囲でゲームのように食費を抑えて、週末は外食やお酒やなどで豪華にしてメリハリをつけて楽しんでいます。

テレワークの日は、家にあるものでランチを可愛く作るのも楽しいです。

娘も大学の授業がオンラインの日なのか、詳しいことは知りませんが、家にいることがあるので、娘の分も作ることがあります。

残り物を残り物に見せないようには、器が大事。

マリメッコの小さい器が結構使えます。

ある日の娘のランチ。残り物のちくわでチャーハン、残り物の味噌汁をちょこっと、安かったいちご!私も同じものを食べました。

【限定クーポン発行中】マリメッコ ボウル 250ml marimekko bowl ウニッコ シイルトラプータルハ ラシィマット 陶磁器 ボール 皿 食器 キッチン 誕生日プレゼント 結婚祝い ギフト おしゃれ 【ラッピング対象外】

食費は抑えても、器は大事です。

こんな何気ない簡単な夕食も、お気に入りの器に乗せたら楽しい。

お気に入りのキャトルセゾンの大皿、親友プレゼントのル・クルーゼの小皿、かっぱ橋道具街で見つけた冷酒グラス。

この日は娘も一緒に、くだらないバラエティを見ながら笑って食べました。

毎日の食事を少しでも安く楽しくする工夫はいくらでもありますね。



関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。