toggle
2021-02-01

ダイエットより健康管理

40代後半になって、太りやすく、痩せにくくなりました。

若い頃は食事を減らして大幅に痩せようとして無理していましたが、今、とてもじゃないけどそんな無理は出来ないですし、結局栄養バランスが取れていないと、一時的に痩せても代謝が悪くなり痩せにくい体になるみたいで、最近はそれが常識になってきていますよね。

もっと若い頃にその情報が欲しかった・・・。

極端なダイエット方法が次から次へと出てきて、その度に右往左往していましたね。

この歳になって、何より大事なのは健康でいること。

健康でいられるような食事と、適度な運動を意識していると、自然にちょうどいい体重に落ち着くのでは、と思いつつ、日々できることをしています。

ただ、何となく意識するだけではつまらないので、私はいつもこれを使っています。

あすけんというアプリ。

食べたものを記入すると、カロリーや栄養素がグラフとなって表示されて、点数を出してくれるというもの。

目標に合わせて運動量や食事量も表示されて、それを参考に食事を選んでいくことができ、自分の選んだ食べ方がどれだけ脂肪が多いか、糖質が多いか、タンパク質や野菜が少ないかを教えてくれます。

無料版でも1日全ての食事を記入すると、栄養グラフとアドバイスが表示されますが、有料版にするとそれが1食ごとに表示されるので、次の食事では野菜を多めに取ろうとか、果物を選んでみようかな、脂質の少なめのものを選ぼうかな、などと軌道修正することができます。

忙しかったり出かけたりするとそんな食事記録も出来なかったりしますが、写真だけ取っておけば自動で解析もしてくれるのである程度の栄養素が算出されます。

それすらできない時があってもOK。

とにかくできる時はこまめに記録。

私は、体重計も測ると自動的にスマホにデータが転送されるものを使っています。

さらにこのデータがあすけんに転送されるように設定しているので、体重管理はほぼ自動です。

また、アップルウォッチで睡眠の質や時間も計測もしていて、そのデータはiPhoneのヘルスケアアプリに転送され、それがまたあすけんに自動で書き込まれます。

この自動の機能をフル活用して、楽しく自分の記録をつけていき、健康度が点数で出てくる、というのがゲームのようで楽しいです。

ただ、厳密にやりすぎると息切れして続かないので、かなりテキトーです。

それでも自分の食事の傾向と対策が分かるので、不健康な食生活を送って病院代を払うより安いわ、と考えて、有料にして利用しています。

そんな私も、平日は結構ヘルシーな生活をしていますが、週末はお酒をよく飲み、よく食べるので記録すら出来ていなくて、月曜日の体重が1キロから2キロ増えています。

怖いけど月曜日必ず体重測定をして、現実と向き合っています。

最近はお酒も糖質オフのものにしたり、ハイボールなどにして、野菜を多めに食べるなど、その時の自分にできる工夫をしています。

モデルさんのように体型維持がお仕事ならいつも意識していられるかもしれないけど、なかなか自分に甘い性格が改善されず、でも、そんな自分を責めずに、できることをできる範囲でやっていくことが1番だと思って、アプリを活用して楽しんで健康管理をしています。

ハンバーグはオーブンで焼いてソースなしで。意外とこれも美味しくて良かったです。

おやつはさつまいもなどの、栄養のあるものを。(これはホットクックで40分蒸したものです)

それでも甘いものを食べたい時は、こんなのも食べます!

いつまでも、元気に過ごせるためには、食事も大事だけど、気持ちも大切。気持ちを明るくキープできるよう、自分を責めず、大事にしてあげる。ちょっとぐらい厚かましいぐらいでちょうどいい。明るく笑って過ごしましょうね~!

+1
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です