toggle
2021-10-14

お米生活2週間の変化

お米生活を始めて2週間。

だいぶお米を毎食食べることに慣れてきた。

こんなにお米を食べたのは人生で初めてかも。

山盛りご飯と控えめのおかず。

これまでの変化は

①よく寝られる

以前は夕食は控えめにしていたので、空腹感からなのか、夜中に何度も目が覚めて、眠りが浅かった気がするけど、今はぐっすり。

②いつも元気

エネルギーが満ち溢れるというと大袈裟だけど、油や添加物まみれのものでお腹を満たすのとは違って、米でお腹を満たすので、良質なエネルギーを補給されているような感じで、前よりやる気があって、色んなことが次々とこなせる。

③食費が減った

肉でも魚でも普通に食べているけど、ご飯メインなので、量がいらない。鶏もも1枚買って焼いたら、3分の1程度食べれば良くて、おかずに使う食費が減った。

④献立に迷わない

基本、味噌汁とご飯なので、味噌汁の具をどうするか考えて、おかず1品を刺身とか肉とか魚を焼くとかにすれば、超簡単。

⑤体重は1.5kg増量なのに部分的に引き締まる

体重は少し増えたものの、自分で毎日鏡を見て、体型をチェックしてると、あれ?足が少し引き締まってる。服が少しゆるいかも?なんてことが。

これはまだ、何となくの範囲で、人から見たら分からないことだと思うけど、こういうことって大事。

⑥二日酔いしない

お酒を飲む時にもご飯を食べるので、二日酔いしなくなった。お酒も飲んでご飯も食べるのってちょっと怖い気がするけど、やってみると快適。

⑦パンが食べたくならない

パンが大好きだったから、絶対に1日1度朝にはパンが食べたかったのに、不思議なんだけどまだ1度もパンを欲していない。

甘いものも好きで食べたくなるけど、これもご飯の量が少ないとそうなることがわかってきた。

しっかりご飯を食べていると、甘いものすら特別欲しくならない。食べたとしても少量で満足。

先日、出勤時にランチを外で食べた。

迷うことなくご飯の食べられるところを選んだ。ここは、お代わりすることができるんだけど、勇気がなくて出来なかった。

なんだろう、ご飯の量を、外だと沢山食べてると思われたくないという変なプライドが働くらしい。

外でも恥ずかしがらずたくさんご飯を食べる人に憧れる(笑)。

お土産にもらった「伊勢もち」。

美味しかった〜!

こういうのは、気にせず美味しくいただきます。

ありがとうー♪

そして、お酒もたまには楽しむ!

楽しく食べて笑って、っていうのが大好きなので、そこは思いっきり。

あ、緑のは、知る人ぞ知る「小松菜ハイボール」。

関連記事

コメント2件

  • 天野享 より:

    送り先を教えて下されば送りますけど

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。