toggle
2022-07-05

アマゾンネットスーパーを利用してみました

アマゾンネットスーパーを初めて利用してみました。

現時点では、一部地域でしか利用できないようですが、以前から気になっていました。

普段はウォーキングがてら、テレワークの昼休みに徒歩10数分のスーパーへ。

でも最近の猛暑で、昼に出かけるのが辛いなと思い、こういう時こそ使ってみようと思い立ちました。

わが家が使えるのはライフだけ

使えるスーパーは、アマゾンが自社で運営するアマゾンフレッシュ、ライフ、バロー、成城石井。

地域によって使えるスーパーが違っているようです。

使えない地域もあると思うので、そういう場合は少し待てば使えるようになるかもしれません。

私の地域ではライフだけ使えるようです。

詳しい説明はこちらに掲載されています。

ライフに限って言うと、最低注文額は2,000円、送料は390円ですが、8,000円以上だと送料無料。

それぞれの商品は、特別安くはないけど、普通のお値段のような気がします。

私は、比較的安めのライフプライベートブランドをメインに購入しました。

我が家、大学生の娘と二人暮らしで、1日の食費の予算は1,000円と決めています。

なので、1週間分は7,000円。

残念ながら、送料無料には達しませんが、送料含めて7,000円以内を目指してカートに入れていきました。

アマゾンネットスーパーのメリット①

ネットスーパーの良いところは、計算しながら買い物できる点です。

普段スーパーだと暗算しながらカゴに入れていくのですが、だいたいオーバーしてしまうんですよね。

それで今回は送料含め、合計6,184円となりました。

アマゾンネットスーパーのメリット②

また配送時間は、当日または翌日の2時間単位の指定できます。

今回私は、当日便はもう締め切られていたので、翌日の12:00〜14:00を指定しました。

そして翌日。

冷凍、冷蔵、常温、などに分けられたバッグの中から我が家の荷物を取り出す配達員のおじさん。

この写真の状態で取り出してくれて、渡されて、玄関で受け取るだけです。

置き配はやっていないので、対面のみ。

そして、これが届いた時の写真。

まさしく、自分が買い物してきて、スーパーの袋に入れて持って帰ってきた感じです。

とても品物も丁寧に梱包されていて、魚や肉も一つ一つ、ビニール袋に入れてありました。

そして、ライフプライベートブランド色々(きび砂糖以外)。

バナナが、期待以上に美味しかったので、これはおすすめ。

今回アマゾンネットスーパーを利用して、思ったよりスムーズで使いやすかったです。

めんどくさいこともなにもないので、使ってよかったです。

買い物の時間短縮と、荷物を持つ負担がなくなる、というのが2つめのメリットです。

ちょっと体調悪いからとか、雨で今日買い物行くの面倒だな、なんて時ありますよね。

そういう時、ちょこっと利用というのがいい使い方かもしれないです。

そうそう、忘れていましたが、初回クーポンで値引きもあったので、そういうのも嬉しいです。

届いたもので本日の夕食

早速、その日の夕食は届いた枝豆を茹でます。

全部茹でて、今日食べない分は冷凍します。

無印良品 分解して洗えるキッチンばさみ

ちなみに、使っているハサミはこうやって分解して洗って、またすぐに元に戻せる、優秀なハサミです。

これで、肉とかも切ったりしています。

すごくよく切れます。

【無印良品 公式】分解して洗えるキッチンばさみ 約長さ20cm

本日は、切ってお皿に盛るだけの超手抜きご飯。

火を使ったのは枝豆だけです。

サーモンは届いた日すぐに食べた方がいいですからね。

次回、送料無料にするには、日用品なんかも追加でチョイスして8,000円以上になるように買えばいいかも。

また来週もアマゾンネットスーパー使っちゃおうかな〜。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。